2006年12月18日

seesaaから

このブログは、「seesaa」というブログ運営会社にお世話になっているんです。

seesaaはブログの機能的には申し分ない所だと思います。
デザインも自由にカスタマイズできるし、データ容量も無料なのに2GBまでOKだし、写真の投稿にも何ら制限ないし、ダイエットグラフもついてるし・・・etc.

でもね、ブログのデザイン、いわゆる「テンプレート」ってヤツの種類が少ないんです。面白みもない。
自由にカスタマイズできるんですから、自分でやればいいのですが、満足いくものを自作するには、知恵と時間と体力(もしかしたら愛と勇気も)が足りません。

最近、その事を悟ってしまいました。

いつかはいいデザインのものを自作しようと思いつつ、もう早や1年・・・。
少し耐えられなくなってきたのは事実です。

あと、seesaaの運営側の対応もあまり好きではありません。問い合わせメール送っても、返信きませんからね。

ということで、近いうちに移転することにしました

おそらく、まだ未定ですが、来年1月1日から・・・。
ちょうどキリがいいんで。

移転先は・・・まだ決めていないんですが、インポートの関係やファイル容量の事、テンプレートの豊富さを考慮すると、FC2JUGEMのどちらかにお世話になると思います。

おいら的には、テンプレートがキレイなので、JUGEMさんに心が傾いていますがね・・・。

ちゃんと決まりました&移転の準備できましたら、ご案内したいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
posted by あべっち at 22:47| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ジャンボなやつ

さて、宝くじのお話です。

もう買いましたか?「年末ジャンボ宝くじ」

今回は1等が2億円。前後賞あわせて3億円!2等も1億円です。
あわせて370人が「億」を手にすることになるとのこと。そう聞くと結構な方々が幸運を手にするように思いますが、確率的には本当に少ないんでしょうねぇ。

かなり以前、自称「その筋」の方とお話した時に、こんな事言ってましたなぁ。

「・・・誰にもいうなよ。宝くじってのはなぁ、金の行き場ってのは、初めから決まってるもんなんだ。だから、よほどのことがないと一般人には、回っていかねぇんだよ」

裏では「その筋」の方々で仕切られていると言いたいらしいのですが。
もし、それが本当で、おいらが言ってはいけない秘密をネットに流してしまったんであれば、今週中にでも消されることでしょう。
豊平川に流されるかもしれません。ただし、重くてなかなか流れていかないでしょうが orz  お楽しみにw

えっと、なんの話でしたっけ?そうそう。
おいらは宝くじを買うときは、連番とバラの2束買うんです。6千円なり。
お金に余裕がない時は、バラだけ買います。

連番だけだと、あとで当選番号確認するときに、すぐに当たっていないことがわかって、つまんないからです。
当たっているかどうか確認している時間が、一番至福な時間なんですから。なるべく長い時間楽しみたいですからね。もったいないw

今回は2束買えました。当たるといいなぁ。

当たったら、毎日回転寿司だな!朝昼晩イカ!!

なんて、贅沢なんだぁ   (ノ´∀`*)
posted by あべっち at 20:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

年末テレビ

気が付いたら、もう少しでお正月です。
あと一ヶ月もないんですねぇ。早い早い。

年末はいつも「ザ・テレビジョン」を購入して、事前にチェックするのが慣例となっております。

30日は「ビートたけしの嵐の大ゲンカ超常現象マル秘ファイル2006」がありますねぇ。いつも見ています。今回はどんなUFOネタが飛び出してくるのか。

問題の大晦日は
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない警察24時!!」
たぶん、これを見る・・・紅白も見ると思うけど。
今年はレコ大が30日になったので、なんか雰囲気がいつもと違いますね。
まあ、おいら去年もレコ大見なかったから、正直どうでもいいんだけどねw

しかし、気になったのがテレビ東京系。
「ガイアの夜明け大みそか特別版 団塊の世代とニッポンの生きる道」
カタイ!カタすぎる!ガイアの夜明けは面白い番組で好きなんだけど、正月気分の時には現実を直視したくないなぁ・・。

元旦は「第20回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!」ですな。嫁ちゃんも楽しみにしていますw

2日は「芸能人格付けチェックお正月スペシャル」これははずせません。

気が付けば、ビートたけしとダウンタウンばっかりだなぁ。

たぶん格闘技は見ないです。できれば正月は笑って過ごしたいですからね。
posted by あべっち at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ドロドロ

産経新聞のサイトに、掲載されていたニュース。
SAS患者としては、少しショッキングなニュースです。

「睡眠時無呼吸症候群、治療後も血小板機能に異常」

以下、記事抜粋です。
----------------------------------------------------------------------
東海大学医学部の桑平一郎教授らのグループが、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の患者に、治療後にも、血液中の血小板の機能に異常が残るケースがあることを突き止め、6日発表した。
(中略)
治療で無呼吸状態がなくなり、合併症も一定程度改善するが、脳卒中など心血管事故での死亡リスクは、十分に改善しないことが最近の研究で分かっていた。
桑平教授らは、無呼吸時の低酸素血症で、血小板が異常に活性化し、血が固まりやすくなったことが要因と考え、血中の血小板の凝集塊を検出する方法を開発。
病院で検査したSAS患者44人のうち21人から血小板凝集塊が見つかり、治療後も9人に血小板凝集塊が残っていた。血小板凝集塊は既存の薬で治療できるため、患者に応じた投薬で動脈血栓症を予防したという。
(後略)
----------------------------------------------------------------------
(産経新聞より)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/061207/knk061207000.htm

無呼吸によって酸欠状態となり、通常より血液中の酸素濃度が低くなる(低酸素血症)と、血小板がバカみたいに活躍しだすと。
で、血が固まりやすくなって、血管が詰まりやすくなると。

なんで、そうなるのかは知りませんが、とにかくCPAP等で無呼吸が改善しても、そのリスクは残ったままになるみたいです。

ちなみに、おいらは最初のPSG検査での結果で、酸素飽和度が最低64%まで低下してました。当然おいらも、危険性はあるわけです。
血液ドロドロなんでしょうね・・・ orz

ただ記事にもあるとおり、薬で治療可とのことですので、少し安心。

問題は、その教授たちが開発した「血中の血小板の凝集塊を検出する方法」とやらが、一般的な病院で気軽にやってもらえるものなのかどうか、ということですね。

東海大学医学部付属の病院でしかやってません。なんて事だったら、ぜんぜん意味ないし。

「だから是非、うちの病院へいらっしゃい♪」

なんて宣伝文句に使われるような、悲しい事にはならないと信じていますがね。

早めに検査方法を広めていただきたいですね。
posted by あべっち at 22:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SAS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。