2006年12月23日

風味やさんにて

今日、嫁ちゃんを連れて呑みに行きました。
まあ、あべっち家の忘年会、ってところです。

焼き鳥食べたあと、前にご紹介した「風味や」さんへ。

風味やさんのブログで紹介されていた品々が、どうしても食べたくて。
あの、おいらにとって禁断の領域である「イカの塩辛」の写真を見せられたからには、いてもたってもいられません。

今日の「お通し」はザーサイとポテトサラダの和え物。
ザーサイとポテトサラダの相性はバツグン。隣にいたお客さんも感心してました。これはアイデアです。

で、ブログに紹介されてた品々を次々と注文。

まずは漬物の盛り合わせをたのんだです。基本ですから。
実は、嫁ちゃんは漬物あまり得意ではありません。でも、その嫁ちゃんが「旨い」を連発する漬物たち。ゴボウの漬物とセロリの漬物がたいそう気に入ったらしい。

あとはレンコンのはさみ揚げとか、もちろん、おいらにとってはメインディッシュである「イカの塩辛」も注文。

レンコンはシャリシャリして旨いし、イカの塩辛は、想像どおり生臭くなく、塩気も絶妙でイカの甘さが際立ったものでした。

大根おろしと一緒に食べたら旨いだろうなーーなんて思ったら、ちゃんと器の中央に大根おろしがあったw
暗くてよくわかんなかったのね。 orz
でも、この大根おろしは、かなりポイントアップです。

061223_1909~0001.JPG 手前が漬物。奥左手が塩辛。
 写真がうまく撮れません ・゚・(ノД`)・゚・




一番驚いたのは、奈良漬チーズサンド。
奈良漬とチーズ(サワーチーズかな?)が意外と合うんです。チーズの酸味が奈良漬の甘みを引き出しているし、奈良漬の歯ごたえとカリカリパンとの歯ごたえが相乗効果を生んで口の中で軽やかなメロディーを奏で始めます。またアクセントに振られたコショウが、全体をうまくまとめています。

( ゚Д゚)ウマー

しかも、焼酎は「魔王」を頂いちゃいました!
涙が出るほどうめぇ!!!

というわけで、旨いツマミに旨い酒を頂き、いい気分で酔っていたところ、お店の方に声をかけられました。

「『あべっち』さんですか?」

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) < 「は・はい、そうですぅ」


ばれたww

そりゃ、ブログに載ってる品々を攻めまくったら、わかりますよね。しかも名前「あべっち」だし。予約名で想像つくし。

なにより、おいらデカイから目立つしw

やっぱり、デブにお忍びはムリだ、というお話でした。 

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

いや冗談です。こんなデブに気をかけていただいて、本当に恐縮です。
(〃▽〃) ハズカシカッタ

また行きます。よろしくです。
posted by あべっち at 23:15| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

King of "IKA"

キタキタキタキターーー

(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

「深海の大型軟体動物、小笠原沖でダイオウイカ生け捕り」
(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061222i214.htm

〜国立科学博物館は22日、深海にすむ大型軟体動物ダイオウイカを小笠原沖で釣り上げたと発表した。〜

釣っちゃったよ。ダイオウイカ。ニュース見た見た。
やっぱイカだね〜。釣られた瞬間赤くなってたよ!

でもなぁ。

〜引き揚げてまもなく死んだ。〜

ギザカワイソス  (´・ω・`) (しょこたん風)

このイカは、まだ小さいほうで、デカイやつは20mを越えるやつもいたらしい。
しかしこれだけあると、どれだけ回転寿司が・・・。
と、頭の周りを寿司皿が回りだすデブ。

でも、こいつ、ムチャクチャまずいらしい (+д+)マズー

『体組織を海水と同密度に維持する為に塩化アンモニウムが大量に含まれ、食用には向かないと見られる。以前ニュース番組で捕獲したダイオウイカを漁師が刺身にして食べていたが「しょっぱくて食えた代物ではない」とのことである。』
Wikipediaより

さすがに、むりっぽいww

イカ好きとしては、一度、酢漬けホルマリン漬けの標本を拝んでみたいものです。
「ダイオウイカの標本を見に行こう」
http://www.ne.jp/asahi/giant/squid/gs-tr.htm
なんてサイト見つけたけどさ。
うん、まずそうだwww
posted by あべっち at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

かつ徳

殺伐とした現代社会の中で、神々しいまでの光を放つもの

『とんかつ』

あの黄金色の輝きの前には、数多の神々でさえひれ伏すであろう

(あべっち著「心の友とんかつ」第1章より)


・・・・でもさぁ、なかなか食べるのには勇気がいるですよ。一気に2kgくらい増えそうでさ。

そういうわけで、あまりとんかつ屋さんには行ってないんですけど、先日久しぶりに行ってきました。

回転寿司「トリトン」の北一食品が手がけるとんかつ屋さん

「かつ徳」
http://www.kita1.co.jp/katsutoku/

平岸にあるトリトンの隣に今年出来たのです。
札幌では、ここ一店舗しかないようです。

店構えや店内の雰囲気は、まあ、ありがちな感じです。
小さなすり鉢にゴマが入っていて、客にすらせるシステムもありがち。
タレも、甘・辛そろってます。ありがち。

どこぞのチェーン店と、なんら変わらんではないか、と少しガッカリしたんです。

でもね  (`・ω・´) キラーン

肝心のトンカツは、なかなかうまいんですよ。
おいらはロースをたべたんですが、非常にジューシー。
一口噛むと肉汁が滲んできます。

しかも、衣が薄付なんです。
いつぞやのトンカツのようにガチガチの衣で覆われておらず、お肉がちゃんと自己主張している感じがします。

トンカツの下(つまり皿とくっ付いてる側)の方は、肉汁(油?)が衣に染み込んでてフニャっとしてたのが残念ですが、それ以外はサクサクでした。

嫁ちゃんはヒレを食べてたのですが、とても柔らかいお肉でした。

あと、ここは「ご飯・汁物・キャベツ」食べ放題です!!
しかも、あえて「汁物」と書いたのはわけがありまして、ただの味噌汁じゃないんです。

日によって変わるそうですが、おいら達が行った日は、「豚汁」と「しじみ汁」のどちらかをチョイスできたんです。

一杯目は「豚汁」、二杯目は「しじみ汁」でもOK。
これは、なかなかうれしいシステムです。

これはご飯がすすみます。

・・・え、おいらは、おかわりしませんでしたよ。キャベツだけです。おかわりしたのは。

キャベツをお茶碗に入れて、カツと一緒にご飯のようにかき込む・・・・。

あぁ、むなしい・・・・。
だれか誉めてください (´;ω;`) 

とんかつ屋に行ったこと自体は棚にあげてさ
posted by あべっち at 17:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

メンテナンス

昨日、seesaaが24時間の大掛かりなメンテナンスを行いました。

見れなかった方々、すいません。おいら自身、メンテやる事を全然知らなくてビックリしたしだいです。
全く案内見てないし orz
一昨日、seesaaの「悪口」を書いた直後だったので、なにかの嫌がらせかと、一瞬ビビリました。
↑バカ

今、「引越し」の準備で、アタフタしてます。
記事をエクスポートして、ちょこちょこ移してるんですが、完全に出力されていない記事が多数。
おいらは、記事を引用するときに点線(----------)で区切ることが多いんですが、この点線がやばかったらしい。
点線以降の記事が出力されてないんです。
結局、いくつか記事をコピペすることになりそうです。  orz
今度から考えよう・・。

あと、写真は移転できないので、ひとつずつアップロードしなくてはなりません。少し気が遠くなりそうです。
とりあえず、無呼吸症候群関係の記事は完璧にするとして、その他の古い記事の写真は、あきらめるかもしれません。
orz

ははは、自分の家の大掃除もままならないというのに、ブログの大掃除まですることになるとは・・・

少し後悔しつつも、実は少しワクワクしていたりします。

あ、JUGEMさんにお世話になることに決めました。
やっぱり素敵なテンプレがいっぱいですね♪
いま、デザインのカスタマイズ方法を勉強中です。少し自分流にアレンジしたいなぁと。
でも、所変われば・・で、seesaaと編集方法が違うものですから、ちょっと四苦八苦してます。

HTMLわかんね 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

というわけで、ちょいと大忙しなんです。移転の準備ができましたら、ちゃんとアドレスご案内しますね。
posted by あべっち at 21:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。