2006年09月25日

ふられ気分でロックンロール

おいらは、以外と「飛行機好き」だったりします。

しかし、飛行機に乗るのは死ぬほどキライです。高所恐怖症なんで。

しかもエコノミーに乗ったら、座席下にある救命胴衣に手が届きませんから。お腹がじゃまで。まあ胴衣なくても浮くけどさ
orz

おいらの重さで落ちそうじゃん?傾きそうじゃん?怖いじゃん?

((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

というわけで、じゃあ飛行機の何が好きなのかというと、単にスタイルというかデザインが好きなんでしょうね。特に戦闘機の。

中学生の時は、図書室でゼロ戦の解説本(子供向け)を読んで以来、自分でゼロ戦の絵を描いて遊んだりしてました。

それで、ゲームでは「エースコンバット」シリーズにはまってしまっているわけです。

おいらが一番好きなデザインの戦闘機は「F/A−18」というアメリカ海軍で使用している機体です。
詳しくはこちら

Hornet.f18.750pix.jpg
※写真はWikipediaより拝借

カクイイ (*´д`*)
先日、この「F/A−18」に主役を譲り、現役を引退した機体があります。

あのトムクルーズ主演の映画「トップガン」で一躍有名になった戦闘機、「F−14」です。
ニュース記事はこちら

F14.JPG
※写真はWikipediaより拝借

飛行速度によって翼の角度が変わる「可変翼」が特徴の機体。
詳しくはこちら
かっこよかったですね。
この「F−14」もアメリカ海軍で使用してたのですが「F/A−18」にバトンタッチ。お役御免ってわけです。まあご苦労様ってことで。

ところで、この記事タイトルの「ふられ気分でロックンロール」ですが、F−14の愛称「トムキャット」にかけてます。古過ぎる上にわかりづらいですね。はい。


おまけ

この間、本屋に戦闘機関係の本を立ち読みしに行った時にみつけた本

moejieitai.jpg

こんなところにも「萌え」の波が・・・WW

日本が平和なだけなのか。
それとも秋葉原世代をターゲットにした国家的策略なのかw
posted by あべっち at 21:36| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

あのビル

ニュースです。

ついに札幌にも、全国的に有名なIT企業達の憧れである、あのビルが出来たそうです。

そうです、その名も





         060828_1651~0001.jpg






正直すまん、今は反省している。
posted by あべっち at 19:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

積丹旅情 その2

まず、積丹の場所がわからない方のために地図掲載(by ZENRIN)

do.gif syako.gif

ここねw

で、まず地図の右上にある「積丹岬」のところにある、「島武意海岸」(しまむい海岸)に行ったんです。おいらは行ったことなかったんですが、「日本の渚百選」にも選ばれたところらしく、どんなところか楽しみでありました。

060916_1548~0001.jpg 060916_1548~0002.jpg

海岸へ行くには、こんなトンネルをくぐっていたのです。

060916_1556~0001.jpg

トンネルの中は真っ暗!
向こうから来る人がよく見えない (+д+)

で、トンネルを抜けると・・・なるほど、神秘的な景色ですな。

           060916_1554~0002.jpg

本当は、すこし夕暮れがかったいい景色だったんだけどねぇ。
うまく写真撮れなかったよ・・。
海が青いねぇ。すごい透明度。
日本海って、もっと緑がかった寒々とした色だと思ってましたが、ここは違うね。

本当は色々歩きたかったんだけど、予定より遅れちゃってさ。宿のチェックインの時間も近かったんで、早々に切り上げて一日目終了。

おいしいご飯を頂いて英気を養い、二日目は、さぁ本番の「神威岬」です。

「カムイ」とは、アイヌ語で「神」を意味します。それだけ昔はこの岬のあたりは「海の難所」だったという事らしいですね。
大昔は「女人禁制」だったらしく、そこんところの解説はこのサイト「北海道の歴史雑学」に書いてます。結構面白いです。

060917_0922~0001.jpg

駐車場から小高い丘を登って行きます。

060917_0928~0001.jpg 060917_0928~0002.jpg 060917_0929~0001.jpg

「女人禁制」の看板があって、その奥に岬が広がっています。
ここで、あきらめて引き返す人が結構いましたです。

060917_0937~0001.jpg

細い道がずっと続いています。おいら高所恐怖症なんですが、結構高い所歩くんですよねぇ。
(((( ;゜Д゜)))ガクガク

でも、そういうところから見える景色は綺麗なんですよ。

060917_0931~0001.jpg

青い。ひたすら青い。本当に北海道の海なのか、というくらい青い。

吸い込まれそうな海に魅入られながら、一歩一歩岬の先端へ向かって行きます。

しかしアップダウンが結構あるんですねぇ。
平坦な道なら、もう慣れっこなんですが、高低差はまだ克服していなかったデブ。

すいません、正直なめてました。 orz

フラフラ ι(´Д`υ) 〜

息も絶え絶え、やっと岬の先端までやってきました。

              060917_0949~0001.jpg

・・・しばらく見入ってましたねぇ。
ロウソクのような「神威岩」が、本当に神秘的です。

久しぶりにいいもの見させていただきました。


ここまで来た疲れも吹っ飛・・・・・・んだら苦労はしない

こっから、また戻る事を考えるとおいらがブルーになりますってば。

で、例によって、ひーひーいいながら戻るデブ。
おかげで戻った頃には、汁だく汗だくです。

これから岬の先端へ向かおうとしていた人たちは、ボロボロのおいらを見て明らかに顔つきが変わります。

「この先に行くと、大変な目にあうんじゃないか・・・」
 (((( ;゚д゚)))アワワワワ

多くの人々を恐怖のズンドコに突き落としたことでしょう。

・・・だれですか、「気持ち悪かっただけ」と言ってる人は。

念のため、飲み物と着替えを持ってきてよかった。

景色は本当に綺麗でした。今度はいいカメラで撮ってみたいですね。まあ、カメラ買うところからすでに難関ですが。

家に帰ってきてからのダメっぷりは、ご承知の通りでございます orz

また行くぜ!待ってろよ。ウニ!(結局食い物)
posted by あべっち at 23:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

積丹旅情 その1

「旅情」というほど、大して巡り歩いたわけではないですがw

おいらたちは、毎年この時期にはちょっとした小旅行に出かけます。

いつも温泉にいってたので、今年は洞爺湖温泉にしようかと思ったのですが、今年は少し違った趣向でいきたいなーと思ったわけで。あんまりお金もかけたくなかったんでww

で、以前から「神威(カムイ)岬」に行ってみたいと、嫁ちゃんと話してた事を思い出しました。
嫁ちゃんは岬の駐車場までは行ったことがあるのですが、その時岬の先端まで行くのは断念したとの事。
なんでも駐車場から先端まで往復で30分以上かかると聞いていたので、以前は「無理無理(゚Д゚ )」と決め付けていたのですが、最近はウォーキングやってますし、以前よりは体力ついたでしょう、ということで、行ってみることにしたのです。

札幌からは距離で約100km程度ですので、やろうと思えば日帰りも出来たのですが、せっかくだから民宿にでも泊まろうということになったのです。
こういう機会がないと、積丹で一泊することもないですし、なにより一泊したほうが日程的にゆっくりできますんで。

で、「楽天トラベル」で探すと、口コミ評判がなかなかよい民宿を発見。
それが「海のや」さんだったわけです。

旅情編第1回目は、まず「海のや」さんの紹介から。

民宿「海のや」(HPはこちら)さんは、積丹の余別町にあって、神威岬へは車で5分程度で行けるため、とても便利です。

民宿といえば、「古い」「汚い」「臭い」と三拍子そろっている所が多いですけど、ここはその心配は一切不要です。

2000年にオープンしたそうで、建物自体新しいのですが、掃除もきちんとされていてとても清潔感があります。
臭さもまったくありません。
部屋には小さいテレビが一つあるだけですが、そこは民宿ですからw清潔であればそれで十分です。

060916_1626~0001.jpg 060916_1627~0001.jpg 060916_1859~0001.jpg

宿の方々も大変丁寧な客対応をしてくれます。
話しかけると、いつも笑顔が返ってくるのは、とても気持ちがいいものです。

民宿といえば「家庭的な雰囲気がいい」といいますが、おいらは、あまり馴れ馴れしいのは苦手なんです。

ここは、そういう家庭的な雰囲気を強要されることもなく、かといって、マニュアルみたいな対応ではない、自然なサービス加減が大変気に入りました。

お風呂場は小さく、2人も入れば一杯ですが、鍵を掛けることができ他の客と一緒になることはないので、これで十分ですね。しかもカビやコケが生えてることもなく、いたって清潔。
温泉気分を味わうんでしたら、車で10〜15分のところに町営の温泉「岬の湯しゃこたん」(情報はこちら)があるので、チェックインする前にそこへ行くのもいいかと思います。

そして、特筆すべきは、やっぱり「おいしい食事」

デブだからこだわってるわけではありません。

料理の写真撮るのが恥ずかしかったので、HPにあった料理の写真をどうぞ。

uminoya.jpg

おいらたちもこんな感じでした。

「たら」の鍋、はまち等のお刺身、地元で採れた魚の煮魚、イカの沖漬け

お鍋は、ただの塩味なんですが、たらやエビから凄くダシが出てて旨すぎ!
煮魚が信じられないほど旨かった!臭みが全くないんですよね。さすがです。
夏だったら、生うにも出たらしいのですが、ちょっと時期がはずれてしまいましたので、しかたがないですね。

でも朝食に、宿で作った「塩うに」が出たんです。塩辛くなくてウニの甘みが際立っていました。とうぜん保存料などの添加物は使っていません。

本当に旨かったぁ  (*´д`*)

ここに泊まってる間、なにをするでもなく、ちょっとお酒を飲みながら、のんびり過ごすひと時。

窓から見えるのどかな漁港の景色が、なんとも贅沢に思えました。

060916_1641~0001.jpg

「海のや」さんは、本当におすすめです。
積丹で宿泊を予定している方は、ぜひ泊まってみてくださいね。

明日は旅情その2ですよ。
posted by あべっち at 23:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

撃沈

はい、ただいまっと。

一泊二日で昨日帰って来たのはいいのですが

体が動きません

まるで、鉛のように重いおいらの体。

ええ、「重い」事は知ってましたが、これほど重いとは・・・。

これはベッドの足も壊れますね。

ごめん、ベッド。
あ、ソファーもごめん。
ああ、いつも踏んづけてる床もごめん。

今日は、とても優しい気持ちになれる不思議な日ですね。

まあ、なんで動けないのかは、みなさん想像どおりだと思いますがw

ということで、昨日は帰ってきてすぐ倒れこむように寝てしまいました。

今日も少しダメージが残っていて、あんまり長くブログ書けません。

orz

詳しくは明日書きますねー。すいません。

あ、そうそう、台風13号、大変でしたね。北海道はすごくいい天気だったのですが、九州では大変な事になってしまいましたね・・・。

ニュース見て、ちょっと申し訳ない気分になってしまい、ブログにすぐにUPする気が失せてしまったのも事実です。
今夜あたりから北海道にも影響が出てきそうなので、雨の状況には注意したいと思っています。
posted by あべっち at 21:16| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

海よ

今、積丹に来ています。神威岬(カムイ岬)に行くのが目的なんです。

今日は「海のや」という民宿にお世話になってます。
いやーここいいですよ。

久々にゆっくりとした時間を堪能しています。

後日詳しくUPしますね。
posted by あべっち at 19:25| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

ぼんやり

おばんでした(こんばんは)

歩くたびに、両足の足首がポキポキ鳴る、あべっちです。

ベッドの足がもう一本イカレました。

もうそろそろ、自分の足まで壊す勢いです。


ところで、おいらは、考え事をすると、そのことしか頭に入らないことが多いです。

会社で、仕事で取り組んでいる事が煮詰まってくると、廊下を歩いていても、トイレで用をたしている時も、そればっかり考えてます。

廊下ですれ違った人が誰だったのか、わからないことが結構あるです。

よく言えば集中してるってことなのかもしれませんが、周りの人には、あんまりいい印象はあたえないですよねぇ。

そうやって考え事をしているのは会社が多いので、日常ではあまりないのですが、今日はぼんやりしてました。

嫁ちゃんと買い物をして帰る時に晩御飯のことを考えていたら、車で来てたのに歩いて帰ろうとして、嫁ちゃんにとめられました。

その後、車で駐車場から出る時に、出口のゲートの清算機に駐車券を差し込まなければならないのに、入り口に入る時のように、券が機械から出てくるのを暫く待ってました。

嫁ちゃんに「病院いくか?」といわれましたが、大丈夫、考え事をしていただけです。

でも、一番問題なのは、おいらの考え事の内容が、「おいらのダイエットが計画通りにいっていない事ではない」事だと思います。

マイペース、マイペース ヽ(´ー`)ノ
posted by あべっち at 23:01| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

白いおじさん

拝啓 白いおじさん。


ご無沙汰しています。ご挨拶が遅れて申し訳ありません。

以前は、毎週のようにお会いしていましたね。

お会いする度に、いつも優しい微笑みを、私に見せてくれました。

本当にあなたはいつお会いしても、変わらずにいてくれました。

その輝くような白い髪、立派な白い髭、常に卸したてのような白いスーツ。

黒ぶちのメガネの奥に光る優しい瞳を見るたびに、お腹が、いや胸が満たされるような気持ちになれたのです。

昨日、久しぶりにお会いできて、飛び上がるほど嬉しかったです。

最近は、なかなかお会いすることもできませんが、いつまでも変わらずにいてください。

あの、心を狂わすほどのいい匂いとともに。               敬具



カーネルフェスティバル 実施中!
6ピース なんと 930円!



・・あーそうさ、悪魔に魂を売ったのさ。グヘヘヘヘ

にく─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

orz
posted by あべっち at 20:48| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

お寿司お寿司

昨日、釧路から友人がやってきました。
おいらが釧路で勤務していた時、仲良くしていた同僚です。

その同僚と居酒屋に行ったんです。あと同じく釧路で一緒に働いていて、今は札幌で勤務している後輩夫婦と計4名で。

で、2次会は、なんと「回らないお寿司屋さん」!!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

・・・まだ食うのか・・・というツッコミはなしの方向でww

その同僚は、以前から後輩夫婦に「お寿司をおごる」と豪語していたらしく、
「今日その約束を果たす!」ということで、ちゃっかりおいらもそれに便乗したわけです。

まあ、同僚はパチンコでたいそう懐が暖かくなったようなので、心置きなく甘えることにいたしました。

ああ、回らないお寿司なんて何年ぶりだろうか。
3年ぶり?14年ぶり?まあいいやw


おすし ま〜だ〜? >(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン ←お構いなしにハイテンション


で、出てきたおお寿司の美しいこと!本物の職人さんは違うねぇ。
お魚の模様も絵画のように見えてきます。
マグロの「赤」が濃い!「大間産」だそうで。

いやー、おいしいですねぇ。

値段を見ると、なんとイカが一カン400円以上するです。イカがぁ〜!?

   。 。
  / / ポーン!
( Д )


なにか、おいらの身近な親友が遠くに行ってしまうような感覚・・


あーごっそさん。うまかったよ。ありがとう、友よ。

でもさぁ、こんだけ食っといてなんだけど、やっぱり回る寿司がいいや

所詮、キレイなネタケースより、積み上げた皿のほうが、デブにはお似合いさぁ。
posted by あべっち at 23:04| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ネズミはチーズが嫌い

・・・え?

「通説に反してネズミはチーズが嫌い=英学者が研究」

----------------------------------------------------------
ネズミは「トム・アンド・ジェリー」の漫画などに見られるように、一般的にチーズを好むと信じられているが、実はそうではないことが、英マンチェスターの学者の研究で分かった。
----------------------------------------------------------
 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
----------------------------------------------------------
ネズミは穀類や果物のような糖分の多い食べ物を好み、チーズのようににおいが強くて味の濃い食べ物には、鼻もひっかけないことが分かった。
----------------------------------------------------------

『ネズミ!』といえば、『チーズ!』と、連想ゲームで加藤芳郎さんにふられたら速攻で答えてしまうほど、完全に信じきっていたために、なにかしら複雑な気分。

子供の頃の大切な思い出を一つ汚されたような・・(大げさ)

これは、すげートリビアですよ。番組で放送されてたら、なまらビックリしたことでしょう。

なにより、こんなことを真面目に研究している所があったことが一番ビックリです

科学万歳(なんのこっちゃ)
posted by あべっち at 19:44| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

恐怖の万有引力

先日、通販でスチール製の足台を売っていた。

売り文句は

「なんと、100sまで耐えられます!!」


おいらは買っちゃだめですか、そうですか orz


昨日、愛用の安物のベッドの足の車輪が割れました。


地球の引力がうらめしい
posted by あべっち at 22:41| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

天気

今日は朝からいい天気。
遠くから祭ばやしが聞こえてきます。

今日は札幌の平岸にある「相馬神社」のお神輿が出ていたのです。

おはやしを聞きながら、なんとなく、のんびりとした気持ちでいたのですが・・

晴れているのに、急に雨が降り出してきたのです。
空が急に暗くなっていき、雨は段々勢いを増して、まるでバケツをひっくり返したような凄い有様に。

気象庁のHPを見ると、札幌だけ局地的に大雨が降ったようです。

tenki.JPG

不思議なことに、南のベランダから見ると曇って大雨なのに、西の部屋の窓から見ると、晴れて雨が降ってないんですww
数分ですが、そういう貴重な体験ができました。

1時間ばかり降ったあと、晴れましたけどね。
お神輿の人たちは大変だったでしょうねぇw

雨がやんだあと、また遠くから祭ばやしが聞こえてました。
天気ばかりは人間にはどうにもならんですね。


そういえば、台風が近づいてますね。台風12号。

初めて知ったのですが、日付変更線を堺にして向こう側にいると「ハリケーン」で、こちら側にくると「台風」になるんですね。

日付変更線を越えた頃は920ヘクトパスカルで猛烈な勢いの台風だったんですね。「ハリケーン」だった頃は「カテゴリー5」の評価だったとか。
あの猛威を振るった「カトリーナ」と同じです。

今は少し勢いが落ちて現在は950ヘクトパスカル(03日21時50分発表)になっていますけど。

しかも進路が関東や北海道の方に向かってますんでね。
6日か7日くらいには、やって来るそうですから、注意したいものです。

本当に、天気は人の思い通りになりませんから。
犠牲者出なきゃいいけど。

こうなりゃ、今日明日中に、国民みんなで、おいらくらいの体重まで太りませんか?

そしたら強風にも耐えられます!

浸水しても水に浮かんでられるし。生存率UP間違いなし!!


・・・その後、成人病になるかもしれんが orz
posted by あべっち at 23:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

気が付いたデブの秘密

今日、地下鉄が結構混んでいた。

いつもカバンを左手に持ってるのですが、混んでいるために、人に当たって迷惑そうです。

その時、ふと気が付きました。デブだからこそのカバンが邪魔にならない置き場所があるじゃないですか。



ここ

hara.JPG



わかるかなぁ〜わかんねーだろうなぁ〜
posted by あべっち at 21:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ファミリーマラソン その2

さて、いよいよスタートです!
コースは真駒内屋外競技上から中島公園までの約7q。

しかし、抜けるような快晴。
テレビで北海道マラソン見た方はわかるとおもいますが、当日の札幌は本当にいい天気で凄く暑かったんです。
まだ10時前だというのに、もう日差しが肌に刺さるよう。

060827_0912~0001.jpg

以前、暑さにやられてウォーキングを途中で断念した事を思い出し、念のためタオルで後頭部を覆って日差しを避けることにしました。野球帽も被ってるから、なんか兵隊さんみたいだけどね。


さぁ、スタート!
「パーン!」ってピストルの音がなつかしい〜、中学校以来?

でも、なんせウォーキングなんで、そんな迫力のあるスタートではありません。
ぞろぞろぞろぞろ・・・

060827_0954~0001.jpg

先頭を大会関係者の方が誘導して歩いてます。

おいらたちは、少し体力に自信がなかったので、いつものペースより遅めで歩き出しました。

060827_1005~0001.jpg 060827_1015~0001.jpg 060827_1023~0001.jpg

あっという間においてかれた (´・ω・`)

みんな歩くの速いなぁ。高齢な方もいっぱいいらっしゃるのにね。
後ろからもどんどん抜かれていきます。

でも、いいのさ。おいらは楽しみながら歩きたかったんでね。
景色もきれいだし。
札幌って、緑がたくさん残ってる町なんで、そういうところ好きなんですよね。

060827_1031~0001.jpg

これミュンヘン大橋っていうんです。なんとなくオシャレーな橋です。

060827_1041~0001.jpg 060827_1041~0002.jpg

この辺は水遊び出来るところがあって、親子づれで賑わいます。
あー涼しそう。いいなぁ。

水といえば、ウォーキングに飲料水は必需品なのは最近学習したのですが、今回は気合を入れてリュックの中に小さいクーラーバックを仕込んで、直前まで冷やしてました。
ペットボトル用のクーラーケースも持参し、なるべく冷えた状態を保つようにしたのです。おかげで美味しくいただきました。
うん、最近で5本の指に入るご馳走ですww

060827_1057~0001.jpg 060827_1107~0001.jpg

しかし、もう先頭は見えないなぁww 本当に凄いや。

このあたり(5〜6q地点)まで来ると、さすがに休んでる人たちが出てきますね。
橋の下の日陰に避難してる人とか。
やっぱり今日の最大の敵は暑さですね。

おいら達は、初めからゆっくりペースなので、ペースを落とさずに歩けました。逆にラストの方は少しペースアップ!

060827_1115~0001.jpg

建物が少しビルっぽくなってきました。
ここまでくればもうすぐゴールです。
ちなみに、そのビルっぽい方向には、有名な「すすきの」が広がっていますw

んで、やっとこさゴール

060827_1126~0001.jpg

「お疲れさん」と声をかけていただきました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、大会のプログラムとタケダのアリナミンVをもらう。
今日のアリナミンは一味ちがう(うそ)

あと、「完歩証」いただきました!

060827_1305~0001.jpg

まあ、「よくできました」ってやつだね。ちゃっちいシロモノだけど、なんか嬉しくなる不思議。

いやーやっぱり楽しいっすよ、歩くの。
まだ「走る」ことは出来ないけどね。出来るだけ続けたいな、と思いましたよ。




筋肉痛で苦しむまでは
posted by あべっち at 22:57| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ファミリーマラソン その1

当日は、朝から快晴。天気予報も最高気温30℃の予想。暑くなりそう。

8時30分までに真駒内屋外競技場へ行かなければならんので、受付が混む事を考慮して少し早めに出発し7時50分ころ到着。

予想通り結構たくさん来てました。総勢で何人なんだろ。ウォーキングだけでも200人以上参加したそうです。

060827_0753~0002.jpg

人がたくさん・・・・といえば出店!
・・・なわけない。

嫁ちゃんに引きずられるように受付をすませる。
ゼッケンと記念Tシャツもらいました。Lサイズだけど。「記念」だからいいもん、着れなくても。 orz
ゼッケン番号は「4002」と「4003」でした。
で、競技場の中へ。

060827_0819~0001.jpg 060827_0820~0001.jpg 060827_0846~0001.jpg

こういう場所と縁がなかったんで、なんかドキドキするぅ。
居ていいのか、こんなデブが。 (*´д`*)

9時から開会式だったのです。

060827_0848~0002.jpg

武田薬品のエライ人とゲストの山口衛里さんのご挨拶の後、参加者全員で準備体操をやったのさ。

インストラクターは「中野ジェームズ修一」さん

060827_0854~0001.jpg

もう、インストラクター系の方って、なぜ「ジェームズ」だの「デューク」だの付くんだろうね。
こちらがジェームズさんのサイト。なんと、おいらと同い年。ぜんぜんむこうが若く見える。さすがだぜジェームズ。

でさぁ、すごいんだよ、ジェームズの動きが。
こんなのムリってな体勢を要求するジェームズ。
こんなデブにスクワットのような動きを20回も連続でさせないでください。
おかげでスタート前に体力の7割を消費するはめに。
デブ、ピンチ!

その後は、「10q」の人たちから各コースの人たちが随時スタート。
おいらたちは一番最後のスタートなので、その間、体力を回復させることに集中。
( ゚д゚) ボー

9時半すぎからスタートライン付近へ集合させられる。
で、スタート前に、どっかの先生がやってきて、メタボリック症候群について説明する・・・んだけどさ。この先生、声が小さいのよ。スピーカーを通しても全然聞こえない。
参加者から「聞こえない!」と罵声を浴びせられ、苦肉の策で拡声器を使い始める先生。
いや、あんたがもっと声出せばいいのよ。とツッコミしたいのを我慢するが、やっぱり聞こえづらい。

そのうち、競技場上空に、中継用と思われるヘリコプターがどんどん近づいてきて、よけい聞こえづらい。

先生( ゚Д゚)< 「えーメタボリックとは・・・」
ヘリコプター< 「バラバラバラバラバラバラバラバr・・・」

先生(; ゚Д゚)< 「えー・・・・が・・・であり・・ま」
ヘリコプター< 「バラバラバラバラバラバラバラバr・・・」

ヘリコプター 空気よめ

しまいにゃ、拡声器の前にマイクを差し出す、大会関係者。

だから先生がデカイ声出せばいいんだって!!w

なんとなく殺伐とした空気の中、先生の話も終わり、いよいよスタートとなったのです。

歩いている様子は、その2へつづく!
posted by あべっち at 21:46| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

デブの大いなる覚悟?

一昨日はお酒を飲みに行ったわけですが、相当よっぱらってしまったのです。
帰る時の記憶が曖昧・・・

翌日、なぜかコンビニの弁当2つ、鶏肉の唐揚げ2つ(コンビニのレジによくあるやつ)、ダカラのペットボトル2つがテーブルに。

食べてはなかったけどね。
ぜんぜん記憶にねぇ。

無意識に弁当を買ってしまうとは、さすがデブ。
おいらのリッパなデブ加減に、我ながら泣けてきます。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さてそんなわけで、かなり二日酔いだったわけですが、二日酔いが終わったあとも、体調が悪いんだなぁ。

先日も記事に書きましたが、もうここ数ヶ月、体調がすぐれません。
体調がよくなってもすぐ悪化して熱が出たりします。

昨日、主治医の先生に相談したら、来月血液検査することになりました。
orz

まあ、たいしたことはないと思いますが。個人的にはCPAPのせいで喉が炎症するせいだと思ってますんでね。

そんな状況なんですが、明日は待ちに待った「タケダファミリーマラソン」の開催日でございます。

デブの意地にかけまして、玉砕する覚悟でございます。
(たった6〜7qで大げさなデブ)

先週、参加通知証なるものが届きました。

060826_1927~0001.jpg 060826_1929~0001.jpg

これを持って行くんですが、受付時間8時30分まで、とある。
で、ウォーキングの部のスタートが10時から・・・って。

おいおい、1時間半もなにやってればいいのだ??
店もやってないし、暇じゃねーか。
待ってるだけで気が滅入りそうですが、まあなんとかがんばってきますよ。
posted by あべっち at 22:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

水金地火木土天海 

巷では大騒ぎですな。

「冥王星、仲間はずれ事件」

あ、ちがったか。

星好きなおいらとしては、やっぱり見逃せないですよね。

なんかあっという間に決まってしまったね。
なにか寂しい気がします。

「矮惑星」(わいわくせい)とう新しいカテゴリーが出来たんだね。冥王星は「惑星」じゃなくて「矮惑星」ということらしい。またこむずかしい名前をつけたもんだね。「矮惑星」なんて。

・・・読めねーよ。漢字難しいよ orz

その他、冥王星のお仲間になるのが

「2003 UB313」
「ケレス」

そのほかにも、お仲間になりそうなのが

「オルクス」
「セドナ」
「カロン」
「ヴァルナ」
「イクシオン」
  などなど・・・
  ・
  ・
  ・

あーー覚えきれねぇって!! 

なんか頭つかったら、お腹がへってきたよ。 ( ゚ρ゚ )
posted by あべっち at 22:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

おかえり

残暑お見舞申し上げます。
北海道の夜は、もうすっかり涼しくなりました。
朝方は寒いくらいです。

涼しさのおすそ分けということで、またちょっと不思議なお話です。

おいらは霊感がないので、あまり不思議な体験はしません。
・・あんまりないってば。

ところが、嫁ちゃんママは、そのへん筋金入りです。たぶん「本物」です。
嫁ちゃんママのお話だけで、夏の2時間特番が作れます。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ


嫁ちゃんの実家には、わんこが一匹お住まいです。
名前を「ポポ」ちゃんといいます。
(・∀・)カワイイ!

−−さて、先日8月16日の深夜のこと−−

嫁ちゃんママが寝ていると、急にお腹に重みが・・・
まるで、わんこ一匹くらいの重み。
ポポが来たのかと思ったら、ベットの傍らで落ち着きなく、そわそわしてる。

じゃあこの重みは・・・・
嫁ちゃんママはすぐわかった。以前飼っていた先代犬「桃花(ももか)」愛称「モモ」ちゃんだと。

数年前に残念ながら亡くなった「モモ」
嫁ちゃんママに、すごくなついていたんだって。

それから3日間、ずっと家の中にいたんだと。
あちらこちらで「モモ」ちゃんの気配が。

その間、ポポちゃんは、ずっとそわそわ。
何もないところをジーっと見つめてたり。夜は「クーン」とか「ワン」とか夜鳴きがうるさいし、自分以外のわんこの存在がわかるみたいです。

18日になって、すっと気配が消えたんだと。あちらへ帰っていったらしい。

お盆だから・・・帰ってきたのかね。本当にそんなことあるのかなぁ。


まあ、一番こわいのは、その事を

「帰ってきたの〜」

と喜々として嫁ちゃんに報告する、嫁ちゃんママ・・なんだけどねぇ。

(´ヘ`;)
posted by あべっち at 23:44| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

明日も応援です

・・・ヨーヨーの糸、もう切れたし orz

=== ヽ(*´A`)ノ マテー     (((@ コロコロ

「おまけ」は所詮おまけだね。
まあ、もう一個あるから、また糸切れるまで遊んだる。


甲子園、すごかったねぇ。
駒大苫小牧 vs 早稲田実業 の決勝戦!

明日、再試合って・・・・やってる子達は、たいへんだなぁこりゃ。

今日は、観戦で一日終わっちゃいました。
こんなに真剣に高校野球応援したのは、だいぶ久しぶり。

明日も北海道中、大騒ぎですな。

そういえばラジオで、『他では「市」で盛り上がることはあるが「県をあげて」応援することは少ない。北海道は、北海道中が応援する』てな事を言ってたんだが、そうなのかね?

北海道人、道産子の特質なんだろうかね。

じゃあ、おいらが 「デブ北海道代表」とかなったら、道産子総出で応援してくれるってことだな。

デブ代表っていっても、なにを競うのか、ぜんぜんわからんが。

「肥満線の多さ」なら、だれにも負けないw
posted by あべっち at 21:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

ヨーヨー

 ヾ(*´∀`* )ノ キャッキャ
 |
 |
 |
 |
 @ シュルシュル


この間、おまけで付いてきた、スプライトのヨーヨーにはまりぎみです。

「犬の散歩」もよりスムーズに。
なぜか「ブランコ」も出来るようになりました。

ほかに技がないかと、ネットを探したら、こんなサイトがありました。

「ハイパーヨーヨーオフィシャルサイト」

技の事を「トリック」って言うんですね。今は。

さっそく他のトリックを見てみましたが、技術的に出来る出来ない以前に、どうやるのか頭が理解できません。
orz

いいや、おじさんは素直に「ブランコ」の完成度を上げることに専念することにします。

ちなみに、ヨーヨーのヒモが指に食い込んで、ソーセージのようです。

どうでもいいですね。
posted by あべっち at 23:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。