2006年01月25日

DS ( ゚д゚)ホスィ…

任天堂DSって、流行ってますよね!
品薄状態になり、店頭でも手に入らないようです。

先日、ゲーム屋さんに行ったときも、すべて売り切れでした。

なにかプレイステーションの魔法が切れてしまったような感が、おいらにはあります。


その昔、ソニーがゲーム業界に参入した時、おいらはまったく、プレステに見向きもしませんでした。
所詮、電機メーカーの作るゲームなんざ・・・と思っていたのです。

しかし、おいらの浅はかな予測を尻目に、プレイステーションは売れに売れました。
発表日・発売日のタイミングや、CM戦略など、電機メーカーのノウハウを活かした、巧みな販売戦略。

記憶違いかもしれませんが「ライトユーザー」「ヘビーユーザー」という言葉がメディアに出てきたのもこの頃だったと思います。
ゲーム大好き!っていう「ゲームマニア」「ゲーマー」、つまり「ヘビーユーザー」よりは、暇つぶし程度にゲームを楽しむ、いわゆる「ライトユーザー」の取り込みに大成功したわけです。

当時のプレイステーションのライバルだった、
・セガサターン(セガ)
・PC−FX(NEC)
・NINTENDO 64(任天堂)
(他にもあったけど、省略ww)

は、それぞれ「マニア」の支持を得るものの、プレステに圧倒的な差をつけられ、表舞台から降りざるを得なくなりました。

おいらは、この中でも真っ先に消えていった「PC−FX」ユーザーだったです。

(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・ カネカエセー

しかし、地味に任天堂は携帯ゲーム機「ゲームボーイ」を大ヒットさせ、子供達の心をつかんでいました。販売台数で言えば、プレステより多いそうです。

そうして、TVゲーム機の「プレステ」、携帯ゲーム機の「ゲームボーイ」というように、みごとに住み分けが出来上がっていたんですね。

思えば、昔なつかしい「ゲームウオッチ」時代から「任天堂の十八番」である携帯ゲーム産業にソニーが殴りこみしたような形で携帯ゲーム戦争が起こったわけです。

ここでも、ソニーは「プレステ」戦略を持ち込みました。
ゲームだけではなく、DVDプレーヤーとしての機能などという「携帯端末」的な要素を前面に打ち出し、「ゲーム機は家電製品」というスタンスを明確にしてきました。

それに対して、任天堂はあくまで「ゲーム機はおもちゃ」であることに、こだわったように思います。
「タッチパネル・タッチペン」のように携帯ゲーム機だからこそ実現した、遊び心いっぱいの機能には、任天堂のゲーム会社のゲーム機に対するこだわりや情熱を感じます。

今回のDSの快進撃は、子供のみならず、大人が「遊び心」に改めて気づかされた結果ではないかと思っています。まるで魔法からさめたように。


TVゲーム機も次世代機がぞくぞく発表されてきました。
プレステの牙城が崩れるかどうか・・大いに注目しています。
posted by あべっち at 20:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ゲームのことです。

昨日は、いわゆる「御用納め」でした。

ちょっと仲のいい後輩のおすすめのお店におじゃましていたので、ブログ更新できませんでしたー。

(ノ∀`)あちゃー

まあ、いいじゃないか ←ひらきなおるデブ

今日の晩、お世話になっている先輩の家にお呼ばれされているので(ありがたや)お言葉にあまえて、とまりがけで飲んできます

そういう人間関係はうれしいっていうか、ほんとありがたいっす。


ところで、今日はゲームの話。

おいらは、以前書いたように高所恐怖症で、飛行機にのるのもすごく怖いんですが、

戦闘機を見るのは大好きです。

へんな話ですが、萌えまくりです。 ←結局「萌え」を使っている

一番萌えるのは「F/A−18」という艦載機があるのですが、これが一番美しい。。。
と、個人的にほれております。

そんなおいらの夢を具現化したのが、PS2のゲーム

「エースコンバット」シリーズです。

戦闘機に乗ってミッションをこなしていく、シューティングゲームですが、その最新作が来年発売となります。

その名も「ACE COMBAT ZERO」

前作は「エースコンバット『5』」だったんですが、今回は『ZERO』ということで、前作『5』より、過去の物語になっています。

このゲームは、戦闘機を大空で自在に操作する爽快感が特徴的です。まあ、初心者には少し練習が必要ですが、なれてくると、プレイ中に周りの美しい景色も楽しめたりします。
画像がすごくきれいなんです。

また、初期の頃はストーリー性はほとんどなかったのですが、最近はストーリーや世界観も重要視しており、まるで映画をみるような楽しみ方もできるんです。

予告ムービーを公開してますんで、見てみてください!
かっくえー(*´д`*)

3月23日発売予定!!乞うご期待!!

ナムコの回し者のあべっちでした(笑

posted by あべっち at 10:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

PS2のこと

いやー、おなか治んないなぁ(´・ω・`)
今日も朝からトイレ通いです。ヽ(`Д´)ノ

体のだるさや、吐き気は治まったけど、おなかがシクシク・・・

おいらのデブッ腹よ。シクシク泣きたいのはおいらの方だ。

しかも、今日から嫁ちゃんにも風邪がうつったようだ。
体調崩して、いま布団に入ってる。。orz

・・・嫁ちゃんにうつしたってことは、おいらはもうすぐ治るな、たぶん♪

あ、嫁ちゃんなにするんだ、やめ(省略
  ・
  ・

・・ふう、あぶなかったwwww

ところで、おいらはテレビゲームが好きです。

でも、最新のゲームをやることはほとんどありません。
いまどきの小学生より金がないんでorz

たいてい中古か、安く再販する「THE BEST」シリーズってのしか買わんのさ。
先日、「零(ZERO)」というゲームを買いました。
襲ってくる怨霊を写真に収めることで除霊しながら謎を解いていくアクションゲームなんですが。。怖すぎる

ゲームの進め方がバイオハザードと似ていたため、「パクリか?」と思ったのですが、ゲームをはじめてみたら、いやー呻き声は聞こえるし、「ひゃひゃひゃ」と襲われた日にゃ鳥肌が立つし、おいらは幽霊は、にがてだっての(泣 バイオハザードなんか目じゃないくらい怖い。

ついさっき、軒下から子供の霊が突然ニョキっと「這って」現れ、

「・・あそぼ・・ウキャキャキャ・・」

っていって消えていきますた。
あんまり大人をからかわないでください。(`・ω・´)
・・・おしっこちびりそうだったじゃない。

こんなの夜中になんかできるか!・・orz

でも慣れてくると、カメラで撮ることで霊を攻撃するシステムに面白さを憶えます。

興味のある方は、どうぞやってみてください。

では、おいらはまた「氷室邸の謎」に挑んできます。

・・・・・「うぎゃーーー・・あ。」 





posted by あべっち at 19:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

おたくとマニアとデブ

あ、今日三菱から愛車が帰って参りました。
ぶつけられたところ「だけ」なんだかとってもきれいですw。

ところで唐突ですが、おいらはアニメを見るのが好きです。
デブでアニメ好きって、なんだかもうオタクっぽいでしょ?

おいらも自分で「あ、おいらはきっとオタクなんだわ」と自覚していたんですが、

真のオタクの会話についていけないときに「おや?」と。

インターネット歴は、もう結構たちますが、ネットをやっていると、いろんなマニアさんたちの会話を見ることができます。

自分がどれだけの「レベル」なのかわかるんだよね。

おいらはエヴァンゲリオンがどういうアニメかは「だいたい」わかりますが、まだ一回も見たことがありません。
ってかエヴァンゲリオン自体、もう古いか。。

「○○たん、萌え〜」ってなんだよ。。。かわいいなら、かわいいといいなさい。

メイドカフェってなんだ?新手のキャバクラか?
「おかえりなさいませ。ご主人さま黒ハート」っていうんだろ?「シャチョーサン、イラシャーイ」となにが違うんだ?

面白好きの嫁ちゃんは「いってみてーギャハハ」と大騒ぎだが、おじちゃんはハズカシーよ

おいらは、ただのアニメ好きデブということで。
あ、録画していた「鋼の錬金術師」みるか。。(古!)





posted by あべっち at 23:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。