2006年12月25日

新マスクの弱点

以前の記事で紹介した新マスク、「ミラージュアクティバマスク」さんですが、最近、おいらとソリがあいません。
(´・ω・`)

空気漏れはしなくなったんですが、なぜか息苦しさを感じてしまいます。
この間は、息苦しくて夜中に寝ながらマスクをはずしてしまいました。久々です。

彼とは夜を共にするのが、段々苦痛になってしまいました。
それで最近は、どうしても元彼に頼ってしまいます。
でも元彼は、相変わらず空気漏れで「しゅー」っと、そっけないんですけどね。
それでも今の彼よりは安心感があって、どうしても別れられません。
元彼とこのまま付き合ってもいいのでしょうか。
これが「腐れ縁」ってやつでしょうか、みのさん。

で、今日は病院の日でしたので、みのさんではなく、主治医の先生に相談しました。

前も書きましたが、この「ミラージュアクティバマスク」はマスク自体が膨らむことで、空気漏れを抑制する特徴があります。
でも空気圧がかかる時にマスクが膨らむことによって、逆に喉にかかる圧力は下がってしまう可能性があるとの事。それが息苦しさの原因かもしれないのです。

対策として、今はマスクが膨らむ分、バンドをゆるめにしている(きつくする必要がないのも、このマスクのウリなんですけどねぇ)んですが、とりあえず頭のバンドをきつくすることによって、マスクが膨らまないようにしてみようと。そうすれば、圧が逃げることがないので息苦しさは解消されるのかも、ということです。

でも、それじゃぁ「ミラージュアクティバ」の特徴を全部殺してしまうことになるので意味がないんですけどね。
今月様子をみて、具合が悪ければ、「元彼」の新しいのをくれるそうです。

若くて優しかったあの頃の元彼なら、文句はないですがね。(〃▽〃)キャッ


・・・・なにか勘違いしている人いませんかw
posted by あべっち at 23:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SAS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。