2006年11月04日

オープニングナレーション

一昔前のドラマや時代劇にはオープニングにナレーションが入ってました。

丹波さんの記事の時にも「Gメン75」のナレーションの事を書きましたが、ドラマを盛り上げる意味で大きな役割をしていました。

いまだに覚えていたのは「奥様は魔女」
「奥さまの名前はサマンサ。そして旦那様の名前はダーリン。
ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
でもただ一つ違っていたのは、奥さまは魔女だったのです。」

子供のころ、毎週かかさず見てましたねー。

アニメでいえば有名な「ガンダム」
「(省略)この一ヶ月余りの戦いでジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめた。人々は自らの行為に恐怖した。」
(↑声は「波平」さんw)
とかね。

でも、昔の話なんで、記憶が曖昧だったり、印象的なフレーズだけ憶えていて、全部は憶えていない、なんてことよくありますよね。
「あー思い出せん・・」と気になってしょうがなくなる事もあるのではw

そんな時に役立つサイトを見つけました。

「オープニングナレーション辞典」
http://page.freett.com/wormhole/opening.html

ドラマ・時代劇からアニメ・特撮まで。
あらゆるオープニングナレーションを網羅してます。
その内容の充実ぶりには目を見張るものがあります。
・・・なんて無駄な、いや、すばらしいww

ここ見て思い出したんですけど、「大江戸捜査網」の「死して屍拾うものなし」という有名なフレーズは、オープニングじゃなかったんですね。
(悪者を退治しに行く時に流れてたナレーション)
オープニングナレーションは、まったく憶えてませんでした。おいら、勘違いしてた。

あと、圧巻なのは「必殺シリーズ」
沢山ある「必殺シリーズ」に、それぞれ違うオープニングナレーションがついてたんですねぇ。

みなさんも一度見てみてください。
「なつかし〜!!」「おお、こんなナレーションだったっけ?」
と、盛り上がること請け合い。家族のコミュニケーションのきっかけにどうぞww





posted by あべっち at 18:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃ懐かしいです。
「奥様は魔女」ずっと見てましたよ、「大江戸捜査網」そうですね退治しに行くときいつもその文句流れてました。
おもしろそうなサイトですね、今から覗いてみます。
Posted by ハレルヤ at 2006年11月04日 22:27
ハレルヤさん、こんばんわ!
ね、なつしいでしょ。
ほかにも、いっぱい載ってますから、けっこう面白いですよ。
Posted by あべっち at 2006年11月05日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26764115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。