2006年06月15日

日本酒

昨日、会社の先輩と呑みにいったです。
釧路の職場でお世話になった方です。

札幌駅北口付近にある「鳥源」という焼き鳥屋さん。

ここは焼き鳥のメニューが「鳥串」しかないの。

1本の串に精肉やモツ、玉ねぎが刺さっている。
塩味しかないけど、これが結構うまい。
モツはコリコリしていい食感だし、鳥の旨みを丸ごと頂いてる感じで旨いっす。

あとは「鳥刺身」。新鮮なササミをショウガ醤油でいただくのです。
癖がなくて、甘み旨みを感じます。
お酒のツマミにぴったりです。

お通しに漬物を出してくれるのですが、それも旨い。

あと、おいら的に一番ポイントが高かったのは、店員さんの気持ちのよい対応。
元気がよくてさわやかな兄さん
忙しくても笑顔のおかみさん&お姉さん
もくもくと鳥を焼くオヤジww

ここは人気の店で、昨日もものすごい混み様。あっというまに串が売り切れちゃいます。でも人気が出るのもうなずけますよ。

あと、ここは日本酒の「高清水」が飲めます。
秋田のお酒なんですが、おいらが好きな日本酒の一つです。

でも平日は日本酒飲まないようにしてたのです。
好きなんですが、どうも日本酒には弱いようで、次の日の仕事に差し支えるんで。

だけど、昨日は先輩のたっての希望だったので日本酒を一緒に酌み交わしました。明日のことが少し気になりましたが、少しだけでやめておけば、なんとかなるかな、と。

「セーブしたくてもできない、それが日本酒」
            (「あべっち心の酒語録」より)

ええ、ただの酔っ払いでしたよ。

泣くわ、わめくわ、嫁ちゃん呼びつけるわ

酔っ払いオヤジ二人で、おんなじ話を繰り返して、わけわかんなくなって。

んで、嫁ちゃんの世話になって先輩も家に送って行って、おいらも記憶なくなってww

久々のひどい二日酔いです。

朝シャワー浴びるために浴室に入ったけど、動けなくなってただの肉の塊と化したデブ。
もう、夜まで二日酔いでしたよ。

ああ、やっぱり怖い、日本酒。悪魔の酒だな・・
posted by あべっち at 22:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。