2006年01月28日

ホームシアター

ほしい ( ゚д゚)クレ

テレビは多少悪くても、音がよければバッチリだよねー。
今話題の「5.1chサラウンド」ってやつですな。

映画みるもよし、ミュージックDVDみるもよし。

DVDを見る楽しみが増すってなもんです。

ところで、なんで「5.1ch」っていうか知ってる?

いわゆる「モノラル」ってやつは、スピーカ1個だけ。
「ステレオ」は左右2個あって、別々の音をだすよね。

それぞれ、「モノラル」は1Ch、「ステレオ」は2chであるといえます。

つまり、5chはスピーカーが5個あってそれぞれが異なる音を出してるのさ。

・前方左右にある、メインの「フロントスピーカー」
・映画のセリフやボーカルの声などが聞きやすくなる、前方中央の「センタースピーカー」
・臨場感を出すための後方左右に置く「リアスピーカー」

これで5個。

それに、重低音担当の「サブウーファ」スピーカーを足して6個。

ん?んじゃ6chじゃんって思うが、サブウーファは低音しか出せないので、1chとカウントしないで0.1chとして、「5.1ch」ってわけ。


でもさ、前から気になってたんだけど、まずセンタースピーカーってどこに置くのさ?

テレビの上ったって、グラグラして不安定だし、薄型のテレビなら置くことすらできないじゃん。テレビの前?床?それはなんかダサダサ。

あと、リアのスピーカーだってスタンドに乗せておいておくのも邪魔くさい。
壁につけるったって、ちゃんと考えてつけないと、サラウンド効果台無しだし、配線もじゃまだよねぇ・・・。

そんなこと考えてたら、買う気がうせてしまっていたんだけど、以前、ヨドバシカメラの店内を「散歩」(笑)していた時、偶然に発見したこの方、

ヤマハ・シネマステーションS30

こいつは、なんとフロントスピーカーとサブウーファだけで、5.1chの臨場感を再現してしまうという、「AIR SURROUND(エアーサラウンド)」が特徴。

それだけでなく、自前のヘッドホンで5.1chを楽しめる「サイレントシネマ」という機能つき!!

これだけでも、かなりうっとりです。

おいらが疑問・不安に思っていたことを一気に解決する商品なんだよなー。
しかも高機能なのに値段が安い!!

ネットでは、平均4万5千円前後で販売されている。店頭でも5〜6万円前後じゃない?

BOSEでも同じようなやつで「3·2·1」シリーズってのがあるんだけど、価格は10万円以上するんだよね。


と、いうことで、この商品は見事においらの「ほしいものリスト」にノミネートされております。

でも、いつ買えるんだろうなぁ。
いくら価格が安いとはいえ、おいらの懐にはキビシイからさ ( ´-`)フー
posted by あべっち at 15:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ホビー・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

YAMAHA ホームシアター プロジェクター
Excerpt: 映像処理回路にHollywood Quality Videoを搭載、フィルムライク画質を実現した、新世代のホームシアター用プロジェクター。解像度が1280×720画素の0.8インチDMD“720P D..
Weblog: ホームシアター プロジェクター
Tracked: 2006-01-28 16:47

独自のデジタル音楽プレーヤー「uMusic」搭
Excerpt: ●BOSE独自のデジタル音楽プレーヤー「uMusic」●手持ちのCDコレクションをまるごと溜めて、気分や好みに合った曲だけを自動的に再生。●「uMusic」は、ディスクを探したりプレイリストを作成した..
Weblog: 5.1chのレス
Tracked: 2007-08-20 10:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。