2006年12月11日

ザ・ワイド

先日の午後の番組「ザ・ワイド」で無呼吸症候群の事、放送してました。
嫁ちゃんが録画しておいてくれたのです。

「有名人カルテ」というコーナーで、タレントの渡辺正行さんが、人間ドックにかかる様子を放送してたんです。
結果は異常なしだったんですが、「よく眠れない」「イビキが大きい」とのことで睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるため簡易検査をしていました。

パルスオキシメーターをつけてました。鼻に呼吸のセンサーをつけていたので、ただのパルスオキシメーターじゃなくて、アプノモニターのような簡易装置なんでしょうね。

結果は7時間測定して74回。単純計算で1時間あたり約11回。
お医者さんは、PSG検査を薦めました。
余談ですが、この段階で20回じゃないから、と処置をしてくれないお医者さんもいるそうです。気をつけましょう。

専門医で診察したところ、気道が通常より狭い構造になっているとの事。

さて、PSG検査をしたわけですが、結果は「一晩」で無呼吸35回、低呼吸117回でした。中等度の無呼吸症候群と解説してました。

ちょっと分かりづらいなあ。できればもうちょっと詳しく解説して欲しかったですけど。まあしかたがないか。

夜の10時半ころから朝の8時ころまで睡眠をとったとの事。その間2時間ほど寝れなかったらしいので、話から推測するに睡眠時間は約7時間程度。
単純計算でAHI=21.7ですので、中等度(16以上30未満)ということか・・・。いまいちはっきりしないけど。
(+д+)

治療方法としてCPAPを選択してましたので、まずAHIは20を超えていることは間違いないと思いますが。それ以下だと保険の対象外になっちゃいますし。

いずれにしろ、CPAP仲間が増えましたw ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
いや、喜んでいる場合じゃないか。でも、こうやってSASが一般的な病気として認識されていけば、患者としてなんとも心強いです。
芸能人でいえば、他に俳優の高橋英樹さんもCPAP愛用者であることは知られていると思います。
一緒にがんばりましょう!!・・・って、このブログを渡辺さんや高橋さんが見てるとは思えませんがw

しかし・・・。やっぱり「肥満」と結びつけてしまうんだなぁ。
「患者の8割が肥満・・」「肥満の人は検査をした方が・・」
なんてキーワードが並ぶと、誤解されそうだなぁ。毎回のことだけど。

しつこいですが、痩せてるからといって安心しないでね。

あと!「CPAPは空気圧が変化しない」って言っちゃってたけど、渡辺さんが使ってたCPAPが固定式のやつだっただけで、圧が変化する「オートCPAP」があります。おいらもオートCPAPです。

もうちょっと、ちゃんと取材してください(怒

話は変わりますが、大阪にある「医療法人 上島医院」のHPを最近見つけました。SASの事を、写真や図解ですごくわかりやすく解説しています。
特に、「睡眠時無呼吸症候群 Advanced Course〜睡眠時無呼吸症候群の診療を志すお医者様へ〜」とした章が、患者としても大変ためになります。お暇があれば、覗いてみてください。

http://www.ops.dti.ne.jp/~ueshima/
「診療案内」→「呼吸器科」と進んでくださいね。
posted by あべっち at 22:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SAS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。