2006年07月31日

音楽仕入問屋

最近仕入れた曲シリーズ!(勝手にシリーズ化)
音楽の問屋よろしく、気に入った仕入れ商品をご紹介!
(信用度は未知数ww)


まずは、以前も紹介した、「マキシマム ザ ホルモン」です。
今回は、夏っぽくていいねぇ。

「恋のメガラバ」って曲

meja.jpg

夏っぽい、キャッチーなメロディと、相変わらず濃ゆーいシャウト炸裂のロックサウンドの波状攻撃が実に刺激的!
今回の曲は結構人気でたみたいだね。先週のオリコンの週間ランキングで22位だってさ。
歌詞も面白い。あいかわらず歌詞はまったく聞き取れないので、外国語か?と思うけど、これみると、ほとんど日本語なんだよね。まあ、内容はすごいけどねww

で、次

アナログフィッシュの「アンセム」

escl2854.180.jpg

コーラスが印象的。ボーカルの人の声が好きだなぁ。好みの問題かもしれんけどね。メロディーもおいら好み。
こちらの公式HPで視聴できるので、ぜひ聞いてみて。
あくまで、個人的感想だけど、「さわやかにしたエレカシ」って感じなんだけど、ちがうか?どうだろ?

で、最後。

おなじみスピッツ「魔法のコトバ」

upch5405.150.jpg

おいら、結構まえからスピッツは好きだったわけなんですが、今回はひさびさに「きた」ね。
まあ、辛くいえば、前にもありそうなメロディなんだけどさ。でも。だからこそ「待ってました!」的なところもあるんだよね。
歌詞はスピッツらしい「おちゃめさ」もありつつ、でも抽象的すぎて分けわかんなくなる一歩手前の微妙なテイストww。いや、よくキレイにまとめたね。
恋の力、独特のパワーを思い出させてくれる秀作ですよ。
あったまりますね(〃 ̄ー ̄〃)

・・恋や愛を語ることがいろんな意味でムリのあるデブの感想でした。

orz

はい、今日はここまで。

閉店・ガラガラ(ますだおかだ風)
posted by あべっち at 23:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

おめざフェア

札幌の丸井今井で、「おめざフェア」をやってるです。
「おめざフェア」って、おいらもよくわからんが、「はなまるマーケット」って番組で紹介されたお菓子やお惣菜などを販売する催し物なのです。
HPはこちら

「うふプリン」なる有名なプリンがあるそうで、連日売り切れてしまう人気ぶり。
せっかくなので、それをGETするべく、嫁ちゃんと丸井に行ってきました。

開店10分前くらいに着いたんですが、地下入り口にすでに20人程度ならんでおられる。

開店と同時に走りだす嫁ちゃん。

女性はお菓子がかかると強くなるね。あっという間に、おいら置いてかれちゃったww
すごいね、地下2階から9階までエスカレーターを駆け上がったからね。

そのおかげで、お目当ての品を速攻GETできました。
まあそのあと、嫁ちゃんが疲れ果てて廃人同然になったのは内緒だw

で、「うふプリン」ですよ。

060729_1044~0001.jpg 060729_1046~0001.jpg

たまごの殻に入っとります。ちょこんと。
やーかわいいねぇ。おじちゃんが食べてあげよう。(変態)

060729_1047~0001.jpg 060729_1049~0001.jpg

トロっとしてるのかな?と思いきや、けっこうしっかり固まってますね。
甘みもあまりなく、素材の味が生かされてます。
底にさらっとしたカラメルソースがありまして、掘っていくと染み出してきます。それと絡めていただくと、さらに美味しくなるわけです。

うまい!!

で、よく見ると賞味期限が当日だけ・・・・
今日中に食えってか!
デブとしては「よ〜し、パパくっちゃうぞ〜」状態なのですが、さすがに全部二人で食べるのは体に悪いでしょ。嫁ちゃんのパパママにおすそ分けいたしました。

で、ついでに買ったこれ。

060729_1057~0001.jpg 060729_1059~0002.jpg 060729_1059~0001.jpg

トップスのチョコレートケーキ
嫁ちゃんの希望で購入したのです。

060729_1102~0001.jpg

ほわほわのチョコレートのホイップクリームと、軽くてホワっとしたスポンジで、口当たりがすごく軽い。いくらでも食べれる感じ。
でもクルミが入っていて、それがいいアクセントになって食べ飽きない。
味の方は、生クリームの風味が生きてておいしゅうございます。

今回は31日までやるそうですよ。
またやんないかねぇ、このフェア。おいらが太らない程度にw
posted by あべっち at 23:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

君はファンキーモンキー♪

お知らせです。

おいらが、お仕事でお世話になっている方がメンバーになっておりますバンド

「Dirty Dandy」

が、7月31日(月)に大通公園(大通西8丁目ビアガーデン)でLIVEをやるです。

「Dirty Dandy」は「キャロル」のコピーバンドで、かなりファンキーなRock'n Rollを聞かせてくれるです。

けっこう人気もある実力派。札幌の方はぜひビールを飲みながら聞いてみてくださいね。

サイトで情報提供してます。
詳しくはこちらをご覧ください。

リーゼントと革ジャンでバッチリ決まってますね!

ちなみに、おいらが革ジャンを着ると、あーら不思議、革ジャンが拘束具に早変わり
orz
posted by あべっち at 23:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

今日のデブ 247日目

目標体重:75.0kg
目標までの残り:-53.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:128.3kg
体脂肪率:45.7%
BMI:42.9
◎ウォーキングデータ
【総歩数】----------- 12308歩
【歩行距離】--------- 8.24q
うち
 【しっかり歩数】----- 6412歩
 【しっかり歩行時間】- 61分

【消費カロリー】----- 761kcal
【消費脂肪量】------- 49g

◎その他の運動
【なし】

最近、あまり歩けないのと、飲んだり食ったりで、体重が126〜128をいったりきたり。

先週末、天気がよかったので、なまった体をどうにかしたくって、嫁ちゃんを道連れに真駒内公園にウォーキングに行ったのです。

真駒内公園とは・・・
札幌市公園検索システムより)
豊平川と真駒内川の合流点に位置し,南北1.7Km,東西0.7Kmの平坦な森林公園です。
北海道酪農の発祥の地として早くから開け,昭和47年札幌オリンピック冬季大会の主競技場として屋内競技場と屋外競技場が設けられました。針葉樹や広葉樹の樹木に囲まれ真駒内川が流れる広大な園内はハイキングやレクリエーション,バードウォチングなどを楽しむ市民で常ににぎわっています。また10Km以上に及ぶ園路は散策やジョギング,歩くスキーなどのコースとして季節を問わずスポーツの場となっています。

・・ということで、屋外競技上の周りが、緑に囲まれたいいランニングコースになっているんです。
一周3qなんですが、2周してきました。

060722_1408~0001.jpg 060722_1440~0001.jpg 060722_1449~0001.jpg



初めて行ったんですが、とても緑が多くて、気持ちよく歩けました。

ランニングしてる人がすごく多い。
みんな素人じゃない走りですよ。走りこんでますって感じ。すごいね。

また利用したいです。

で、そこで見つけた看板

060722_1453~0001.jpg

だれがうまいこと言えと(省略
posted by あべっち at 22:38| ☁| 好調好調| Comment(0) | TrackBack(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

高校野球ってさ・・

こんなニュースを見つけた。

「秋田市のこまちスタジアムで22日あった第88回全国高校野球選手権秋田大会準決勝の本荘―秋田戦で、本荘に故意に三振するなどフェアプレーに反する行為があったとして、県高野連は本荘に対し23日の決勝開始までに始末書を求めることにした。」

事の経緯はこう。以下記事から

その日は雨が降り続き、7回が終了すれば雨天でコールドが成立し、そこまでの得点の多いチームが勝者になる場面だった。

12―1でリードしていた本荘の尾留川徹監督が、7回表、1死二塁の攻撃で、打者を呼んで空振りを指示した。打者は三振し、走者も無気力走塁でわざとアウトになった。その裏の秋田の攻撃は無得点に終わり、結局7回終了時点で雨天コールドが成立し、本荘が12―1のコールド勝ち。
これらの行為を審議するため、高野連は緊急常任理事会を開催。「雨天で試合が中止されることを恐れた故意の行為」「最後まで全力を尽くすべき理念に反する」「相手チームに失礼」などと判断。斉藤尚史部長を呼び、これらの審議結果を伝えた。始末書の提出は、校長、部長、監督の連名で求める。
試合後のインタビューに、尾留川監督は「選手に、空振りしてこいと指示した。マナー的にはどうかと思ったが、早く終わらせて試合を成立させたかった」と答えた。
秋田の佐藤幸彦監督は「最後まで一生懸命やろうとしていたのに、負けた以上の屈辱だ。悔しい」と話した。





これ読んだらさ、昔の松井の敬遠事件を思い出したよ。

1992年の星稜(石川)―明徳義塾(高知)戦で、明徳義塾が星稜の4番・松井秀喜選手を5打席とも敬遠した。

あの「事件」です。本当は事件でもなんでもないんだけどね。世間が「事件」にしてしまった。

あん時の明徳の選手達は、本当にかわいそうだったなぁ・・。

確かにランナー居ない時まで敬遠は、「ビビリ過ぎじゃねw」と思ったけど、敬遠策自体は、すごくいい作戦だったと、当時思ったし、今でも思ってる。
ってか、あんなに露骨に一人のチームメイトに頼りすぎるチームが勝ち上がること自体、野球としてはナンセンスだもの。
野球はチームプレイだしね。そういう作戦を駆使して、勝ち上がる面白さも野球というスポーツの醍醐味なんだと思ってる。

あの時、「ああ、高校野球は、ただのスポーツじゃないんだ」と思ったよ。
ただ純粋に勝ちにいっただけなのにね。誰のために、彼らは野球やってるんだろうって。
おいらも、中学まで野球やってたから、野球をプレイする面白さは、わかってるつもり。
しかもおいらは、当時まだ20歳だしね。彼らと同年代ですよ、ほとんど。だから余計、自分が当事者だったらどんだけ空しくなるだろう・・と想像してしまったら、それ以来、高校野球には、あまり興味がなくなってしまった。見てると辛くなってさ。

最近は駒大苫小牧ががんばってるんで、少しづつ応援するようになってきましたがね。  


雨がふってる中で野球させてるほうが、よっぽどかわいそうだよ。
「早く終わらせよう」って考えることが、なんで悪いのかね。

そりゃ、相手は屈辱的に思うだろうさ。でもさ、しょうがないじゃん。
とどのつまり、その裏の攻撃で12点取れれば勝てたんだから。
わからんよ、11点差をひっくり返すことは不可能じゃない。野球ってそういうスポーツだもの。

だからこそ、あきらめちゃいけないんだ。

教えるべきポイントはそこだと思う。決して相手チームを批判する事じゃない。

これが本当のスポーツマンシップじゃね?
・・・・と、この世で一番スポーツマンらしくない、おいらが言ってみましたよwww
posted by あべっち at 20:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

富良野へ行ったべさ(グルメ編)

さてさてさて、行ってきましたよ、富良野。(しつこい)

今日はおまちかね(?)、グルメ編ですよ。

富良野で昼食は、「チーズフォンデュ」と決めていたのです。
富良野のチーズもうまいですから。( ゚Д゚)ウマー

「ふらのワインハウス」のチーズフォンデュも有名ですが、おいらが行ったところは、「ノルドゥ」というお店。

ここにしたのは、HPの店の写真がきれいだったから ← また単純

chi-zu3.JPG chi-zu2.JPG

ちょっとこじゃれたw綺麗なお店です。

「富良野チーズ味」を頼みました。
通常は1200円なんですが、1800円のコースもあるのです。
そっちのコースには、スープ、サラダ、パスタ(or ライス)が付きます。

DSCF0030.JPG

スープはかぼちゃの冷製スープ。甘くて冷たくてうまい。

で、チーズですよ。

DSCF0031.JPG

ああ、ピントがあってないorz

チーズは意外とサラっとした感じ。もっと糸引くくらい濃厚かと思ったんだけど。ソーセージに、軽くまとわり付くくらいの粘度。

ちょっと残念に思いつつ、食べてみると・・・

うまーい!

見た目と違い、チーズの香りや味をしっかり味わえます。
自家製白ワインを使ってるらしいのだが、ぜんぜん苦味もなく、すごくマイルド。
そして、1800円コースのお楽しみ、最後にパスタですよ。

chi-zu5.JPG

残ったチーズに少量の牛乳を入れてのばし、パスタを入れて絡めるんです。
お好みで塩コショウします。
これが実に σ゚д゚)ボーノ!

パスタにするか、ライスにするか選べるんですが、ライスを入れればチーズリゾットに・・。
(*´д`*)
あー次はライスにしたい!

通常版でなく、ぜひこっちのコースを食べてくださいな。
でも、おいらたちにパンが出なかったんだよな。
メニューにも写真にもパン載ってるんだけどね。忘れられた??
・・けどパンがなくても腹いっぱいでしたよ。

さて次、

昨日も紹介した「ふらのジャム園」

060721_1426~0001.jpg

なんだ、「ジャムおばさん」ってww親戚??

ここでは、結構な種類のジャムを試食できます。
さぁ、デブとおばちゃんが大好きな試食ですよ、試食。

060721_1428~0001.jpg 060721_1430~0001.jpg 060721_1433~0001.jpg

・・・食ったな〜ww

一番人気はハスカップジャム(写真右)なんだそうだ。

おいら達はキャロットのジャムが気に入ったのさ。
にんじんの甘みが凄く生かされていて、うまい!
思わず買っちゃいました。

最後に、ふらのワイン工場に寄ったのです。
そこでは、ワイン倉庫の見学とワインの試飲ができます。
おいらは飲めないので、嫁ちゃんだけワインを試飲。
それで嫁ちゃんが気に入ったワインを購入しました。

060724_2215~0001.jpg 060724_2216~0001.jpg

工場限定販売のワインなんだって。
樽のいい香りがする、フルーティーなワインです。
値段は1700円くらい。そんなに高くない割りに飲み応えのあるワインでした。
家に帰ってから、チーズと一緒に食して再度富良野を満喫したわけです。

ほかにもおいしいと言われているお店はたくさんあるです。
まだまだ富良野に行く事になりそうです。
今度はラベンダーが終わってから、ゆっくり行きたいですね。

余談ですが、ドラマやテレビでの富良野の発音って

「ふらの」と後ろにアクセントが付きますよね。

おいら達は

らの」と前にアクセントが付きます。そうですよね、北海道の方々。

・・・ほんとうに余談でした(爆
posted by あべっち at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

富良野へ行ったべさ(観光編)

さてさて、行ってきましたよ、富良野。

以前から「ラベンダー見に行きたいねー」なんて言ってたんですが、結婚して以来、函館、釧路と北海道の端っこばかり住んでいたので、なかなか行く機会がなかったのです。

日帰りでの旅ですので、時間があまりありません。なので予定では朝7時に出発として、5時起きするつもりが不覚にも6時半起き。(+д+)
おかげで出発時間が8時を過ぎてしまいました。

国道12号線を走り札幌を脱出。天気は少し曇りぎみ。
天気予報も曇りの予報だったのでしょうがない。まあ雨が降るよりは、よしとしよう。と思っていたら、だんだん天気がよくなり晴れてきた。

お昼ころ富良野についた頃にはすっかりの晴天!日ごろの行いがよかったのかね。 ( ̄ー ̄ )

まず向かったのは、中富良野町、佐々木ファームの「彩香の里(さいかのさと)」
ここに行く事にした理由は、HPの写真がきれいだったから ← 単純

でもさ、行って本当によかったと思うよ。すげーきれいだった。

まあ、見てくださいよ、この景色。

DSCF0006.JPG

いまにも、「北の国から」のテーマが流れてきそうでしょ。
ほら、あなたの後ろにさだまさしが・・ww
「あ〜あ〜あああああ〜あ〜」

空気もきれいだから、すごく清々しい気分になります。
風にのって、ラベンダーの香りが漂ってくるんです。

DSCF0010.JPG DSCF0018.JPG DSCF0026.JPG

ここでは、ラベンダーの他にもたくさん花があります。
ひまわり畑もあったんですよ。

DSCF0013.JPG DSCF0029.JPG

いやーホントきれいでした。
中富良野町には、ほかに「ファーム富田」というところも有名です。
そっちも行ってみたい気もしましたが、時間がないので次のスポットへ。

移動する間、気分がよくなったので、嫁ちゃんと『「北の国から」の純君の喋り方シバリ』を決行。

「ラベンダーがきれいだったわけで」
「もう1時すぎたので、おなかが空いてきたわけで」
・・・・

あーーーうざってぇ
で、すぐ飽きてやめたww

昼食を取ったあと、麓郷(ろくごう)地区へ。
「北の国から」の舞台になったところですね。
富良野市街地からけっこう山奥へ入って行きます。
山道を抜けると、急に開けた感じになり、麓郷へ到着。

まずは、「ふらのジャム園」へ。
そのジャム園のとなりに、なぜか「アンパンマンショップ」があります。

060721_1421~0001.jpg 060721_1423~0001.jpg

とにかく、ハンパない種類のグッズがそろっております。
こんなに種類があったことにびっくりです。
そして、こんな碑が立ってることにもびっくりです。

060721_1422~0001.jpg
やなせたかしの、ありがたいお言葉。
みつおが書いたのかと思った(爆

ここの奥には「北の国から」の撮影場所のポイントが点在しており、看板の解説付きで紹介されています。結構きれいな草原が広がっておりました。

そして、富良野といえば、ここに行かないわけにはいきません。

ジャム園からすぐ側にある「五郎の石の家」

060721_1453~0001.jpg
こんな駐車場がありまして、そこから少し山奥に歩いていきます。

060721_1457~0001.jpg
なんとなく、気持ちのよい山道です。
そこを抜けると・・・

goro2.JPG goro3.JPG goro4.JPG

goro.JPG goro5.JPG

こんな感じ。ちなみに、家に近づくには200円かかります。
「純から誕生プレゼントされた羊」もちゃんといるんですねwかわいいです。

中は結構広くて、ひとりで住むにはちょうどいい感じです。

060721_1457~0001.jpg

露出がおかしくて、ちゃんと写真とれませんでした。
写っているカップルは、ただの観光客です。おまえら、ワザとポーズとってるだろww


ほんとは、ほかにもいろいろ見る所があるのですが、時間の都合上ここまで。
やっぱり一泊したほうが、じっくり富良野を堪能できると思います。

また、機会があれば来ようと思いました。
おいしいものも結構あるしね。

明日は「グルメ編」でお届けしますよん。
posted by あべっち at 22:13| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

富良野へドライブ

行ってきましたよ、富良野。

面白かったっす。思ったより見所満載なんですね。
日帰りで行ってきたんですが、一泊してゆっくりまわるのもいいなと思いました。
写真バッチリ撮ってきましたんで、詳しい様子は明日以降アップしますね。

ところで、今回富良野へ行ったのには理由が二つあるんです。

一つは、もちろんラベンダーを見るため。

もう一つは、CPAPを装着したことによる、長距離ドライブへの効果を確認するためなんです。

無呼吸の治療を開始してCPAPを装着して以来、いままで本格的な長距離ドライブをしていなかったんです。
100q以下のドライブはしましたが、それ以上の長距離はしてなかったんです。

以前までは、長距離のドライブは苦手でした。
目が疲れてくるんです。で、目の奥がズーンと重くなってくる。
気が付けば、信号待ちの時に目をつむってしまう。
運転中、意識が飛びそうになる。途中車を止めて、横になって休まないとツライんです。

札幌〜函館間で約280q、
札幌〜釧路間で約350q

どれもよく昔走ってましたが、辛かったですね・・orz
なので、自然と長距離のドライブを避けていたのかもしれません。

今回、札幌〜富良野で約140q、往復で約280q
富良野市内でうろちょろしたんで、実際の総走行距離は350qを越えました。

で、結果は・・・

ぜんぜん疲れない・・!!

軽い疲労感はありますが、以前のように「死人」状態にならないんです。
運転中眠くならないし、集中力が持続しているのがわかるんです。

正直、思った以上の成果でした。
ドライブが楽しい!本当にそう思えます。

なので、今日は気分がいいのです。

富良野がいいところだったから、嬉しさ倍増なんでしょうけどね。
posted by あべっち at 22:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SAS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

地下鉄の風鈴

ちりーん

今日、地下鉄南北線に乗ったら、風鈴がつけられてましたね。
毎年恒例なんですけどね。
夏が来たと実感するです。

でも風鈴の音を聞くと、なんで涼しげになるんでしょうね。
日本人だけなんだろうか。この感覚。

地下鉄といえば、東西線「バスセンター前」駅に、エスカレーターがあるんですけどね。
「下り専用」の。

あれ、逆方向に動かした方が、お年寄りにやさしいと思うのだがww
なんか、意味あんのかねぇ。


話かわりますが、明日は嫁ちゃん連れて、富良野に行ってきます。
嫁ちゃん、「ラベンダー見たい」って昔から言ってたんでね。
ちょっとした家族サービスです。

その様子もブログにアップできればいいなと思ってます。
じゃ、明日早いんでもう寝るです。ノシ
posted by あべっち at 22:49| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

サラリーマンNEOとケータイ大喜利

ある日一本のメールが届きました。

「今NHK面白いよぉ(^^)」

それは、お友達の「やすお」君からのメール。
おいら、家では携帯を離れたところに置いておく癖があって、メール来たのに気づいたのは翌日でしたが(爆

それは、NHKで火曜日の夜11時〜放送している番組、
「謎のホームページ サラリーマンNEO」の事なのです。
(HPはこちら)

先日、録画してやっと見ました。

お・お・おもしれぇ・・・(;・∀・)

サラリーマン社会を題材にしたショートコント集なのですが、面白いですよ。
しかも、出演者が結構豪勢なんですよ。

主なところで、生瀬勝久、田口浩正、田中要次。おいら生瀬さん結構好き。
あと、なんと、宝田明、沢村一樹とかも。

なんかNHKらしくない番組ですね。かといって民放のバラエティとも少し違う。新しい刺激ですな。
最近面白いコント番組に飢えていたので、ひさびさに笑わさせてもらいました。おすすめです。
「やすお」君には高校時代から面白番組を教えてもらってましたが、いまだそのセンスは衰えていないようですね。「やすお」君ぐっじょぶ!またよろしく!


あと、NHK繋がりでもう一個。

「着信御礼!ケータイ大喜利」という番組。
(HPはこちら)
(詳しいことはウィキペディアで)

知らなかったなー、これ。調べてみると2005年1月からやってるみたいなので、知る人ぞ知る、といった感じなのかね。

これ、放送がなんと月に1回なのです。つい先日、たまたま放送しているのを見たんですよ。

出演者は、司会が今田耕司。回答読み上げ役で千原ジュニア。審査員で板尾創路。
おいら的にこの出演者のチョイスはストライクなんですww
内容は番組で出される「お題」に視聴者が携帯のwebサイトから回答。
それがリアルタイムで番組で紹介され、板尾さんが面白さを判定。
その結果で回答者に格付けされる、というものです。
審査員が板尾さんってのもたまらんなぁ。

これ見たら、参加したくなること請け合いです。
おいらも一生懸命送りましたが、採用されませんでした。残念。

「押忍!ムチャクチャ高校の『夏休みの宿題』とは?」というお題では、

「一日一カブトムシ」
「北海道を寄せる」
「雪合戦」
「クワガタでピアスをあける」

とかが採用されてましたー。

・・・ちなみに、このお題のおいらの回答は・・

「日本から独立」

・・・やっぱだめだな。
posted by あべっち at 23:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

空気もれ

CPAPの鼻マスクのフィッティングは、最初病院でやるわけです。
その時は、すごくぴったりするわけなんですが、家で使っていると段々合わなくなってきます。

マスク自体が劣化することもあるんですが、それよりマスクを分解して洗ったり、締め付けるベルトを洗濯したあと、それを自分で組立てる時に、若干最初と違う感じになってしまうようなのです。

特にベルトの締め付け加減がよくわかんなくなる。

なので、今は多少違和感ありつつも使っています。

そうすると、寝ている間に寝返りをうった時に、たまに空気が若干漏れてしまうようです。
鼻筋あたりから漏れたりすると、空気が目に当たって、目が乾いた感じがしてショボショボします。

あんまり目にあてると結膜炎になっちゃうかも、って病院のおねーさんに言われてるので、ちょっと気になってるのですが、どうも締め付けの微妙な加減がまだつかめません。どうしてもダメなら、あとで病院にもって行こう・・。

はやく自分でうまく調節できるようになりたいですね。
なんか、靴の紐をうまく結べない子供のような心境です。


あ、おいらお腹がじゃまで、いまでも靴の紐を結ぶのが苦手だったんだ。
orz
posted by あべっち at 21:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | SAS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

雨と雷

今日は、朝からまあまあ天気がよかったのですが、お昼にいきなり

「ごろごろごろ」

・・・おいらの、おなかの音じゃないよ。

雷ね。急に雷が鳴ったと思ったら、ザーーと雨がふってきた。

それから暫く雷すごかったなぁ。一番近いのは光ってから2秒だったな。「バシー!」って音したね。

ところでおいら、嵐が大好きなのです。雨や風や雷が。
荒れれば荒れるほど好き。夜は雨の音や風の音が子守唄のように聞こえます。なんでなんだろうね。嫁ちゃんには変態扱いされてます。

そういえば、これを書いてる最中に思い出した。おいらが子供の頃の不思議体験。

当時おいらの子供部屋は廊下の突き当たりにあったんだけど、おいらが部屋で寝ていたある日の深夜のこと。

ふと目を覚ますと、廊下の方から物音が・・・。

「ぎし・・・ぎし・・・ぎし・・・」

足音が聞こえてくる。しかも、向こうから部屋にむかって・・

「ぎし・・・ぎし・・・ぎし・・・」

もう怖くて怖くて、布団の中で固まってました。

「怖い」心の中でつぶやいたその瞬間、足音が早く近づいてきたのです!

「ぎし・ぎし・ぎし・ぎし・ぎし・」

そしてとうとう、部屋の入り口まで近づいてきた・・・

「ぎし!」

「もうだめだ・・・!」

その時

前触れもなく、ものすごい雨が・・・
まるで、バケツをひっくり返したような雨・・

「バザーーーー」

その雨音とともに、足音も、いやな気配も消え去ったのです。

なにか雨に助けてもらったような気がしました。
その後、まるで雨が子守唄歌っているような気がして、そのまま安心して眠りについたのでした。




その時の記憶が潜在意識の中に残っているのかもしれませんね。

まったく、江原さんにでも見てもらいたいもんだねぇw
なんか因果関係があるのかもねぇ。

でも「あなたの前世はブタです」とか言われたらどうしようww
posted by あべっち at 19:51| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

夜の迷惑(#゚Д゚)

昨日は札幌豊平川で花火大会だったのですよ。
これから3週連続で、金曜日は花火大会なのです。
札幌での夏の風物詩ですね。
ここ最近は気温も上がり夏本番な雰囲気でしたので、花火がよく似合うんですよ。

今回は残念ながらお仕事の関係で見にいけませんでしたが、街中いい雰囲気になってましたよ。
おいらが地下街を歩いて帰る頃には、もう花火大会終わってましたが、浴衣を着た女性達が大勢歩いてましたよ。男性は甚平を着てる人がほとんどでしたね。せっかく彼女が浴衣なんだから、彼氏も浴衣着ればいいのに。
はやんないのかね。
外国人の方も甚平着たりしてましたよ。案外似合うんですねぇ。

そんな気候なので、夜中も22℃くらいありまして、窓をあけて寝ている人も多いと思います。

そんな状況の中、一昨日の夜中のこと。
遠くからバイクの音が近づいてくる。
しかもアメリカンなタイプの。

「バロバロバロ」
ってすげーうるせぇ。

1台だけなんでけど、なぜかおいらの住むマンションのある一角をくるくる周るのよ。
しかも一回だけでなく、30分〜1時間おきにまわってくる。
それが夜中の3時まで数回繰り返されたのです。
夜中の3時ですよ、3時。いくらなんでもちょっと頭にきた。

そしたら、次まわってきたとき、あちこちから声するの。

「うるせー!」ってww

いやー、実際夜中に「うるせー」って言うの初めてみた。漫画とかドラマじゃあるけどね。
でも、ありゃ言いたくもなるって。この近辺の人たちは、みんな寝不足だったにちがいない。

結局、バイク野郎が来たのはそれが最後だったけどね。
夜中は静かにしようなー。
posted by あべっち at 22:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

今日のデブおからだってば 233日目

目標体重:75.0kg
目標までの残り:-51.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:126.7kg
体脂肪率:46.6%
BMI:42.3
今日は久々に歩いて帰った (ノ´∀`*)

以前の記事で、「おからこんにゃく」の事を書いたんですが、最近のブームに乗って、やっと近くのスーパーでも売るようになってきました。

さっそく買いましたとも。

ちょいとお高め、300円くらいかな?
でもさ、興味しんしんですよ。買わないわけにはいかんでしょ!

おいらが買ったのは「ディーツ」という商品。

deats.gif
(商品のサイトはこちら)

なんか、こんにゃく・・こうやどうふ・・・おから?
とにかく不思議な硬さ・弾力。
匂いは、こんにゃくっぽいな。

ためしに少しだけ薄く切って、フライパンで焼いてみた。

・・ふーん、なんか不思議な食感。こんにゃくよりは硬くて、しこしことした歯ざわり。・・・肉?ともいえなくはない。

ふーん、こりゃ本格的に食ってやろうでわないか。

で、こうなった。

060709_2030~0001.jpg 060709_2031~0001.jpg (作:あべっち)

おからこんにゃくで、唐揚げをつくったのです。
ど〜ですか、見た目うまそうでしょ!
普段、揚げ物は作る事はないのですが、今回は特別です。

で、食ってみた。
060709_2034~0001.jpg

ピキーン(`・ω・´) コ・コレハ・・・・

うまい!!

いや、歯ざわりが、本当にとり肉に近いっす。
やはりコンニャク臭さはありますが、濃い味付けの唐揚げにすれば、かなりイケますよ。

これをつまみにして、ビールをクィーーっと・・
(*´д`*)

・・・それじゃ、意味ないか・・・でも肉食うよりは、ましでしょ。

あ、でも注意事項。
最近スゲーブームなのか、おからコンニャクもいろいろなメーカーが販売してますけど、ものによっては酷いのがありますんでww
今日買ったやつなんか、まんまコンニャクだし (#゚Д゚)
買うときは、あんまりコンニャクっぽいのは買わないほうがいいよん。
しっかりと身が締まったヤツをお買い上げくださいな。
posted by あべっち at 23:59| ☀| 普通普通| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

夏の夜の・・

今日は夜になってから、少し雨が降ってきたようで。
「生ぬるい」気候となっております。

今は真夜中、午前2時・・・なんか、こう気持ち悪い夜を過ごすには・・そろそろあの季節ですかね。夏の風物詩

「 怪 談 」

「あなたの後ろに脂ぎったデブが〜!!!」

「ぎゃーーー!」


・・・ふふふ怖いでしょ〜、くっついたらベトベトだよぉ〜
・・・なんの話だっけ。あ、そうそう。

おいらは霊感がないのですが、たまに得体のしれない体験をしたりします。
・・ええ、霊感なんてないですよ、ないってば。
今日は、昔おいらが体験した話でもしましょうかね。

― そう、あれは10年ほど前 ―

おいらの祖父の家は秋田にありました。
その日は、祖母の体調が悪く入院をしていたため、家族でお見舞いに来ていたのです。
おいらは、母親と一緒に客間に寝ることになりました。
さて寝るか、という時間になり電気を消したのですが、秋田の田舎は街灯も暗く、カーテンを閉めれば真っ暗闇になるのです。
目を開けているのか、閉じているのかもわからないほどの。
あまり、気持ちのよい感じはしませんでしたが、しかたがないので、そのまま寝ることにしました。

・・・そして深夜・・・風もなく何も音のしない真夜中。
おいらは、ふと目をさまします。物音がして・・。

なにかしら、畳をこする音が聞こえます。

・・しゅ・・・しゅ・・・しゅ・・・

寝ぼけていたおいらは、なんのことやら理解できません。
しかし、だんだん頭がはっきりしてくると、それがすり足で畳を歩く音だとわかりました。

あきらかに、おかしい。

危険を感じ取ったおいらは、音がする方向へ必死に目をこらしました。

すると・・・見えたんです・・

緑色の縦長の楕円形をした、あわい発光体を・・しかも3体。
3「体」と、とっさに思ったのにはわけがあります。動いているんです。おいら達の足元を右(部屋の入り口側)から左に。あの、畳をする音にあわせて・・。
しゅ・・・・しゅ・・・しゅ・・・・・

戦慄が走るとは、あのことなんだろうと、今考えても身震いがします。
母親はまだ寝てます。
ぴた、とおいら達の足元で彼らが止まりました。
いやな予感がしたんです。彼らは明らかに母親を狙っています。そう感じるんです。「やばい」と思ったその時・・

そのうちの1体がスーっとこちら側に近づいてきます。

そして・・・母親におおいかぶさったのです

そしてその途端、母親が「うーーん・・」と苦しそうな声をあげたのです

「だめだ!」おいらはとっさに起き上がり、部屋の蛍光灯をつけました。
その途端、彼らは消え去り、気配もなくなったのです。

「どうしたのさ」
なにも知らない母親の不思議そうな声を聞き流し、「トイレ」といってその場をごまかすのが精一杯でした。

そして、翌朝・・・
もう帰る時間になって、母親が寝ていた客間に忘れ物を取りに行くとき・・

「わたし、あの部屋なんか気持ち悪いんだよねw」となにげなく言った一言に、ただ一人びびりまくるおいらなのでした。


おしまい


・・・・・
こえー、でもこれを昼間に見ても怖さ半減だろうね。
夜に読んでください。ってもう遅いかwww


posted by あべっち at 02:27| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今日のデブ 230日目

目標体重:75.0kg
目標までの残り:-52.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:127.8kg
体脂肪率:48.6%
BMI:42.7
えー、とうとう歩かないまま3週間が経ってしまいました。

風邪を引いて以来、2週間は体調不良で歩けず、先週は会社帰りが遅くなってしまい、結局歩いて帰れず。

気が付いたら、すっかりダイエットお休み状態となっております。
あー体が重く感じますです。。。

こんなことでは、いか〜ん! ヽ(`Д´)ノ

とか言っていたら、新聞を読んでいた嫁ちゃんが
「なんかウォーキングがどうのって書いてるよ」

見てみると、「タケダ ファミリーマラソン」とある。

「北海道マラソン」のサブイベントとして開催されるマラソン大会らしいんだが、その中にウォーキングのコースもあったのです。

真駒内競技場から中島公園まで、約7kmほどだそうで。

なんかいい機会だなと思い、大会にエントリーしてしまったですよ。
上のリンク先のサイトで申し込みできるんですよ。会員登録(無料)は必要だけどね。

嫁ちゃんが「お、がんばれ〜」って他人事のように言っていたけど、
嫁ちゃんも一緒にエントリーしといたからww

まあ、7kmくらい、なんとかなるでしょ。ゆっくり歩けばいいんだし。
でもためしに、今週末あたり歩いてみようかな。
posted by あべっち at 23:08| ☀| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

汗だく

デブといえば汗だくw

じゃなくて、最近夜暑い日があるんですよ。夏だしね。

いや、本州以南の方々にすれば、甘えてんじゃねーって感じだとは思いますが。
北海道人にとっては18℃〜19℃程度でも、結構暑いもんです。
あ、訂正。「北海道人のデブにとって」ですね。まあどうでもいいかw

最近、夜中に目が覚めます。暑いのね。

CPAPの鼻マスクをつける時は、ベルトで固定するわけですが、そのベルトのところが汗でダクダクになるわけです。

(´ヘ`;)

目が覚めて、水のんで、頭をタオルで拭いてまた寝るという繰り返し。

夏場は夏場で、予想外の障害が発生するんだね。

髪を短くしてる時はまだいいけど、最近ちょっと面倒で床屋行って無かったので、髪伸びてきたんだけど、そしたらよけいうっとしい。
キムタクが無呼吸になったら、キビシイんだろうなぁ。。

・・あぁ、それにしても、「長髪とえばキムタク」という、おいらの安直な発想はなんとかならんものかと自分でも思う。orz
posted by あべっち at 22:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | SAS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

中田さんの事

びっくりしたねぇ。正直。

こんなニュースが流れて日本中がお祭騒ぎだとしても、日本中のブロガーが大騒ぎしていても(「中田 引退」検索で26,681件HIT)あえてそこに触れずに、マルシンハンバーグに心奪われていたわけなんですが、なにか?

だって、前に書いたように、おいら「にわか」ファンだし。サッカーのことに別に詳しくないし。「まあ、がんばれ」程度にしとこうと思ったんだけど・・。

今日、このニュース見て、どうしても納得いかないおいらがいるんです。

「ヒデの引退声明 教科書に載る」

・・・なんだこれは。

----以下は記事を抜粋して引用-------
元日本代表MF中田英寿(29)の引退メッセージが小、中学生の授業教材となる。中田がマネジメント契約を結ぶサニーサイドアップに、5日までに全国の小中学校から転載依頼が多数寄せられていることが分かった。〜
「メッセージを子供たちに託し、人生の決断ということで道徳の授業で扱いたい」
「自分の大好きなこと=夢を見つけ、ひたむきに追い求めてきたヒデの思いを、子供たちなりに感じてほしい」
「目標・夢がもてず、くすぶっている昨今の中学生が何かを考えるきっかけになれば」
〜中田英は引退メッセージの中で「サッカーは喜び、悲しみ、友、試練を与えた。それが“糧”となって自分を成長させてくれた」「サッカーへの“誇り”があればどんな困難でも乗り越えられる」と語っており、子供たちの教育にも通じると教師は受け止めた様子。進路について考え始める時期に、ヒデのメッセージを読むことが、子供たちの“自分探し”の力になりそうだ。
----引用終わり------

この記事を読んでから、中田のファン向けの文章(中田は自分のHPにのみ発表しているので、おいらは勝手にファン向けと解釈してます)を読み直してみた。

この文章を何度読んでも、子供たちへのメッセージなんてどこに書いているのか分からないんですよ。

おいらが読み取れるのは、
・好きだったサッカーを好きになれない事への激しい感情、苦しさ。
・応援してくれたファンへの感謝。
だけですよ。

おいらがこの文を最初に読んだときに、一番気にかかったところは、
「おれは一体何を伝えられることが出来るのだろうか」
という一文です。

「何か」を伝えるには、まだ早すぎやしませんか。
きたない言葉でいえば、「若造がわかった風なこと言ってんじゃねぇ」ということ。
でもだからこそ、「自信がない」とした彼の率直な気持ちは、決して恥ずかしくはないと思うよ。

おいらが、一番腹がたつのは、そんな彼が「おれは何かを伝えなければいけない」と思わないといけなくなるほどの、余計な期待やプレッシャーをかけ、特別視した周囲の方々(マスコミ含め)なんだよ。

自分の今までの生活を振り返っただけで、その文を教科書に載せてしまうなんていう今回の動きは、まさにその象徴なんじゃないのかね。

中田自身が言いたかったことって、どっかにいっちゃってない?
彼は多分、遠まわしに世の中を批判してるようにしか、おいらには見えないのよ。
彼が、サッカーを好きになれないのは、なぜ?(←これが一番重要)

「自分探し」だって、悩み苦しんだ挙句の選択の一つでしょ。「疲れたー」っていう声が聞こえてきそうですよ。
かってに「ニート」とかと結びつけるなって。

まあ、こんなこと書いても、結局おいらの想像にすぎないんだけどね。

彼の新しい人生がより充実したものになるよう、祈っております。
posted by あべっち at 23:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

マルシンハンバーグ

「マ〜ルシン、マ〜ルシン、ハンバ〜グ♪」

ってCMやってるじゃない?

おいらが子供の頃からおなじみのCMソングですね。
マルシンのサイトによると、15年ぶりにCM復活させたんですってね。これ。去年くらいから流してるっけか?このCM。
そういわれると、しばらく見てなかった気がするけど、15年も経ってたんかね・・。そんなに長いこと流してないように思えん。
普通に受け入れている自分がいるわけですが。

15年前というと・・・おいらが20歳のころ?
そう考えると、15年ってそんなに長くないように思えるんだけど・・そんな昔か?

いま18歳の高校生が3歳の時か・・そう考えると昔かぁ orz

まあオヤジの愚痴はさておいて、このCM見るといっつも思ってしまう。

「このコ、いいもん食ってねーなぁー」
CMなんだけどね。なんか不憫でさw


marushin1.JPG 「ハンバーグじゃなくて『マルシンハンバーグ』!」

 と、マルシンハンバーグごときにガッつく娘。


marushin2.JPG 「わかってないなぁ、パパ・・」

 ってわかってないのはお前さんだ。


marushin3.JPG 完全に育て方間違ったな、おやじ。
 いいもん食わせてやれよ。



まあ、おいらは冷凍のミニハンバーグでも目つきが変わるそうなので、人のことは言えませんがね。

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
posted by あべっち at 22:32| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

最凶?の応援団

最近はまっているテレビ番組。
今日は、ちょいとマニアックですよん。


CSなんですが、EXエンタテイメントという放送局の番組で、
みうらじゅんさんと安齋肇さんが出演する番組

『みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会』
という番組です。

jun_anzai.JPG
===============================
こだわりの2人が勝手に観光地をPR
御当地ソングの作曲やポスター作成など他にはない宣伝活動を請け負います

この番組はマイ・ブームの産みの親であるみうらじゅんと『タモリ倶楽部』のソラミミストとしてお馴染みの安齋肇の2人が日本各地をまわって、頼まれもしないのに観光ポスターや御当地マスコット、あげくの果てには御当地ソングまでその場で作詞・作曲・録音をしてしまうという無謀な企画。

===============================
番組HPより)

で、ございます。

この二人が組むと下ネタはあたりまえなので、なかなか番組内容を紹介しづらいのですがww

今放送しているのは「兵庫県」編。

この二人が「まとも」なところを紹介するわけがありませんw

〜ナゾのパラダイス〜「立川水仙郷」ではしゃぐ二人w

「新谷」さん作、〜新谷ジェンヌ〜に燃え上がる二人ww

あ、神戸牛は普通にうまそう (´ρ`)

いやー、面白かった。

宿で繰り広げられる、二人の小芝居も魅力です。

最後に彼らが即興で作った「ご当地ソング」が流れるのですが、その適当ぐあいがたまらない!
適当な歌詞、適当な音楽、適当なウクレレ、適当なオカリナw
なんですけど、妙に口ずさみたくなる不思議な魅力満載なんです。

CDやDVDがかなりたくさん出てますので、興味のある方はどうぞ。
(アマゾンはこちら)

なんで今この番組を紹介するかというと、今月の6日から、

みうらじゅん&安齋肇のなまはげ兄弟』という番組が始まります。

なんと生放送です。
危険です。危険すぎます。
ただでさえ放送禁止用語連発するこの二人が、生放送とは・・w

深夜24時から2時間の放送なのですが、深夜帯&CSという条件でなければ、実現しなかったでしょうな。

「なまはげ兄弟」の元ネタは、勝手に観光協会の秋田編なのです。

「わるいごいねがーーー!!!」と遊んでたのですが、結構気に入ってたんだねw

非常に楽しみであります。
posted by あべっち at 23:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。